スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
映画『花よりもなほ』
剣の腕はからきしダメ、逃げ足だけは天下一品な侍の仇討ちを描く、是枝裕和オリジナル脚本による時代劇。
是枝裕和監督といえば、前作の『誰も知らない』で、2004年カンヌ国際映画祭にて、当時14歳の柳楽優弥(やぐらゆうや)くんが、史上最年少で最優秀男優賞を獲得したことで話題騒然となった。

◆おおまかなあらすじ◆
時は、元禄14年(1701年)3月14日に浅野長矩が吉良上野介を斬りつけた事件(松の廊下事件)の一年後のこと。
青木宗左衛門は父の仇討ちのために、信州松本から、江戸へ出てきている。
仇討ちの相手は、顔の右側に大きな痣があるという。

貧しい長屋住まい。
人情あふるる半年を暮らしていくうち、あろうことか「仇討ちしない人生」もあると知ってしまう宗左衛門。
父に教わった剣の腕はまるで弱く、残されたことは仇討ちのみという、憎しみや悲しみしか自分にはないのか?をということを思いあぐねるうち、それだけではなかったことにも気付いてしまう宗左衛門。

そんなある日、宗左衛門は、ひょんなことからカタキを見つけてしまう。
その敵は、子供と、身ごもった妻と楽しげに手を取り合っていて―――

はたして、彼は、仇討ちするのかしないのか?

↓↓↓『花よりもなほ』オフィシャル
http://www.kore-eda.com/hana/op.html
nagaya mapはなかなか面白いンじゃないでしょうか~。

◆配役◆
岡田准一/青木宗左衛門…着物が似合うように、この映画のために少々太ったとか。
宮沢りえ/おさえ…すっかり時代物が板についてますねぇ~ヽ(´∀`*)ノ
*
浅野忠信/金沢十兵衛…青木宗左衛門のカタキ役。
『五条霊戦記』『アカルイミライ』『座頭市』『SURVIVE STYLE 5+』など、何気なく浅野さんの出演映画は観ています。
いい意味で、変わった役が多いですよね。特に、『SURVIVE STYLE 5+』はヘン!!だった…。
『五条霊戦記』など、時代物はカコイイです。

*
古田新太/長屋の貞四郎…劇団☆新感線の看板役者。
私はカコイイ!!と言い張るのだが、写真を見た人の反応はニブイ。
ちなみに、“新線”を単語登録していて、うっかり修正し忘れると、ご存じない方に「新線ですよ?」と指摘され、説明するのに四苦八苦する(゚д゚;)


◆感想◆
本当は、『嫌われ松子の一生』を観ようと思っていたのですが、目前でチケットが完売しましたー…うっわぁあぁあ…。+゚(゚´Д`゚)゚+。ブワッ
という訳で、劇団☆新幹線の看板役者、古田新太さんが出ていて少々興味のあった『花よりもなほ』に軌道修正いたしましたお。

ブログの左側に張ってある『映画観客動員数ランキング』では、現在8位ですけれども、席は、平日のせいもあってか??正直言って空き気味です。

本筋。
全体的にのんびりしたムード。生活を描いて、淡々としているかな?
物語に劇的な起伏を望んでいる方には、あまり向かないかもしれないです。

でも私は、池波正太郎氏をはじめとする、緩やかな?時代小説を読んでいるので、こういう「絶対にカタキを討たねばならないわけでもない…か。」っていうのは、ほっとする感じがしました。
ちょうど、友人とイザコザみたいなのがありまして~、「もう絶縁状送るか!?」とか思っている状態だったので、「まぁ、時間が解決するかもしれないし、しばらく様子を見ておく…か。」なんて思ったり。

こう、ね、ずっと長年一緒に遊んでいるグループがあって、Aさんに意見?をしたら、ある食事会にグループの他の人は誘って、私のことは、「誘っても肉はパスとか言いそうだから」とか他の人には言っていたそうなんですが、誘ってくれなかったのですよ~。
これって些細なことですかねぇ…。他の友人伝えから聞いたので、いっそう不快感増してますヨ。
自分としては、もんもんとしています。

まぁ置いておいて、『花よりもなほ』。
結局、宗左衛門は一計を案じて、カタキを討ちません。
――心の中の“クソ”を“モチ(賞金の百両)”に変えたわけです。

そして、カタキの子供(血は繋がっていないけれど)も、自分のやっている寺子屋に読んで、字を教えようという。
たぶん彼は、このまま士分にもどらず、貧しい長屋(市井)に暮らし続けるのではないか、というのを感じさせる終わり方でした。

観終わったあとは、ふわーっとやわらかく、優しい気分になっています。
私もゴタゴタはどうにか“モチ”に変えたいものです。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:8 | トラックバック:23
200606081043
<<サムライ7占いほか★私ってサムライですか?? | Wisp(ウィスプ) | 萌え萌え♪ひなたん塗り絵、カラーリング・ヴァージョンお披露目企画ヽ(´∀`*)ノ>>
この記事のコメント
 
TBありがとうございました!
200606081521
こんにちは。
すごくやさしい気持ちになれる映画でしたね。
忠臣蔵を絡めたラストはうまいぁと思いました。
2006-06-08 Thu | URL | こーいち #SFo5/nok[ 内容変更]

 
not subject
200606082154
こんばんは。TBありがとうございました。
どこか優しい気分にはさせてくれましたね。ちょっと臭ってきそうでしたけど。笑
報復に対するテーマをさりげなく示すあたりが良かったです。
自分の中の汚いものをどうにかモチに変えたいものですよね…
2006-06-08 Thu | URL | charlotte #gM6YF5sA[ 内容変更]

 
こーいち さま
200606082346
はじめまして&こんにちは。コメントありがとうございます!!

忠臣蔵を絡めたラスト、確かに上手かったですね!
特に、吉良邸討ち入り直前に逃亡し、しゅーんとしていた寺坂吉右衛門が、「大石内蔵助の密命を受けて一行を抜け出したことにして饅頭を売らない?」と言われて元気を取り戻す辺りが、救われて好きです。
必ずしも、真実を言うばかりがよいことではないですよね。
『花よりもなほ』は、ほっこりとやさしい映画だと思います。
◆◆◆
あ、よいところを見つけてしまいた~。ので以下は、追記です。
↓↓↓『花よりもなほ』@ぴあメールマガジン/シネマ
http://t.pia.co.jp/cinema_spe/060526/hanayorimo.html
※キャラクター紹介と人物相関図が分かりやすいですv
2006-06-08 Thu | URL | 志乃 #mC9l1/mo[ 内容変更]

 
charlotteさま
200606090000
はじめまして&こんばんは。コメントとTBをありがとうございます!!

仇の子供(血は繋がっていないけれど)が「寺子屋はどこ?」と来て、宗左衛門が、にこと笑って終わったとき、ふわーっとやさしい気分になりましたね。
確かに、皆さんニオイたつような汚れっぷりでしたけれど…(汗)⇒特にキムにぃや、ダチョウの上島とかが…(笑)

charlotteさまのブログで書かれているように、「負けて勝つ」って、そういうことを描いているのだと思いました。
本当は、こういうことができそうでいて、できないのではないでしょうか。
生きることが何よりも一番で。

主君の仇を討ち果たし、全員切腹して果てた赤穂浪士も立派だとは思うけれど、“市井”に生きる私としては、やはり死んだら終わりだなぁ…って思ってしまうのでした。

私も「負けて勝つ」っていうこと、「モチに変えていく」っていうことを心掛けていきたいものです。
2006-06-09 Fri | URL | 志乃 #mC9l1/mo[ 内容変更]

 
TBありがとうございました
200606091313
こんにちは♪
お友達とのイザコザ、よくある話ですよね~。
でも当人にとっては悶々としちゃうのも良く分かります。
この映画を見たのがきっかけで「モチ」に変わるといいですね~。
こういう時代劇大好きなので大いに楽しみました。
2006-06-09 Fri | URL | ミチ #0eCMEFRs[ 内容変更]

 
ミチさま
200606091642
はじめまして&こんにちは。コメントとTBをありがとうございます!!

友人とのイザコザですが、なんとなーく「モチ」に変わりつつあります。
お互いに話し合っているところで前向きに??ですが。
宗左衛門も周囲の人々との暮らしの中で、“仇を討たないありかた”を見定めましたし、“やさしい力”というのは、一人の力ではなかなか膨らまないものかもしれないですね。

ミチさまのブログで、「桜が潔いのは来年もまた咲くのを知っているからじゃないの?」という言葉が印象に残ったとありましたが、私もそうです。
次があると思えば、ぱぁっときれいにいけるのは、分かりますよね。
桜は武士の花だと思っていましたが、潔く“終わる(死ぬ)”花ではないのだな~って、見方が変わりました。

それにしても、ミチさまのブログは、製作サイドの方がコメントを寄せてくださることもあるとか…すごいですね!!
私も書き続けていこうと思います~!⇒って私のバアイ、目に留まるコトはなさそうですが(笑)

私も時代劇、大好きです♪
2006-06-09 Fri | URL | 志乃 #mC9l1/mo[ 内容変更]

 
TBのお礼をしておく・・・か
200606121049
古田新太さん、イヤな奴と思わせて・・・という、かなり儲け役でしたね。
それにしても、古田さんが「はむっ」とひとくちで食べるあの葛餅、なんとも美味しそうでした(笑)。

てなわけで、TBありがとうあございました。
2006-06-12 Mon | URL | にら #lcbXb0/Q[ 内容変更]

 
にら様
200606132047
こんばんは。コメント&TBありがとうございました!!

そうですよね、新太さん、美味しいところを持って行きますよね~ヽ(´∀`*)ノ
新太さん=長屋の貞四郎は、カタキの居所をすでに知っていたにもかかわらず、宗左衛門には、ワザと次々と違う人を知らせる。
それで、宗左衛門がカタキの場所を知ったといったら、『そうだよ。でもお前の腕じゃ討てんだろ?』と言う…。
酸いも甘いも知っているというかー、この映画の言いたいところ、「仇討ちしない人生」をはじめからずっと言っていましたよね。

貞四郎は、お寺の息子だから、侍のように“潔く散る”というよりも“生き残るが勝ち”という感覚なのかもしれません。
一番ブレない人間かもです。
私も“生きたモン勝ち”に同感です(=゚ω゚)ノ

そうそう、「はむっ」の甘味―葛餅、なんとも美味しそうでしたねぇ~(笑)
2006-06-13 Tue | URL | 志乃 #mC9l1/mo[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
200606081216
 風さそふ 花よりもなほ 我はまた 春の名残をいかにとやせん …
2006-06-08 Thu 12:16 ネタバレ映画館

 
200606081345
映画 「花よりもなほ」 を観ました。 あの「誰も知らない」に続く、是枝監督の最新作を観ることが出来ました。 前作「誰も知らない」は、こうしてタイトルを記すだけで、見終わった後の打ちのめされたかのような気分がいまだに甦る、衝撃的な作品でした。 今日の映画 「花よ …
2006-06-08 Thu 13:45 ようこそMr.G

 
200606081354
今週末公開の 花よりもなほ の試写会に行ってきました。感想は・・・、まずは長い!!最近は、なんで2時間を越えるものばかりなんだろう???観ていて疲れてしまったYO[:ムニョムニョ:]全体としては、まぁ面白い[:おはな:]江戸時代も安泰な時代というのは、あんなだったのかな …

 
200606081518
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]   6/3公開  (公式サイト) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:]娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:]満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]【監督】是枝裕和【脚本】是枝裕和【出演】岡田准一/宮沢りえ/古 …

 
200606081607
「花よりもなほ」ル・テアトル銀座で鑑賞是枝監督のオリジナル脚本で描かれた時代劇。今回は限りなくネタバレ。父の仇討ちに執念を持つ若武士が江戸貧乏長屋で暮らすうちにそこで暮らす人々との交流の末、仇討ちにどういう意味があるのかを悟っていく。登場人物が多すぎて少 …
2006-06-08 Thu 16:07 てんびんthe LIFE

 
200606081635
公式サイト 【ストーリー】父の仇を討つため信州松本から江戸に出てきた青木宗左衛門は、おんぼろ長屋で実家からの仕送りだけが頼みの貧乏生活を送りつつ、憎き仇、金沢十兵衛の所在を探っていた。仇討ちに成功した暁には、名誉の回復だけでなく藩からの賞金も手に …

 
200606081637
評価:60点正直、イマイチでしたね。migさんにあんまりのようだ、という話を聞いていたので、幸いショックは大きくなかったですが。テーマはミュンヘンをはじめとして今流行りの(?)復讐モノ(時代劇なので仇討ち)。しかし、キャストに木村祐一や上島竜兵、千原兄弟の兄貴 …
2006-06-08 Thu 16:37 平気の平左

 
200606081758
----これは『誰も知らない」で一躍時の人となった是枝裕和監督の新作。時代劇と言うことでまたまた注目を集めているんだよね。もうできあがっていたんだ。でもこのタイトルどういう意味?「『忠臣蔵』のお話は知っているよね。これは、その中で浅野内匠頭が読んだ辞世の句『 …
2006-06-08 Thu 17:58 ラムの大通り

 
200606081804
是枝裕和が時代劇を撮ってしかもそれがエンターテイメント作品だなんて、思いもよらなかった。浅野忠信、遠藤憲一、寺島進、夏川結衣、平泉成など是枝組おなじみのメンバーが脇を固める。加えて古田新太、千原靖史、上島竜兵、中村嘉葎雄など各界から役者を揃え、群像劇を成 …

 
200606081844
花よりもなほ@丸の内ピカデリー「く○を餅に変えるんですよ」「風さそう 花よりもなお 我はまた 春の名残を 如何とかやせん」(風が花を散らしてしまうのをどうすることもできないように、私もまた自分自身をどうすることもできないものだ)赤穂浅野藩第3代藩主 …
2006-06-08 Thu 18:44 駒吉の日記

 
200606082047
2006年06月03日公開の岡田准一、宮沢りえ出演の映画「花よりもなほ」を見た。テンポも悪く、画も暗く、登場人物もわかりずらく「あれ~?失敗だったかなぁ」と思った序盤。それにも …

 
200606082105
「誰も知らない」の是枝裕和最新作「花よりもなほ」を観て来ました。実は「誰も知らない」は重そうなので未見。★★★お犬様が闊歩していた元禄の江戸を舞台に、長屋に潜みながら父の仇を探す侍の倅(岡田准一)が、長屋の住人達と暮らすうち本当に重要な事は何なのかに気付 …
2006-06-08 Thu 21:05 そーれりぽーと

 
200606082107
実は映画が始まった序盤、あ、なんかこの世界感だいじょうぶかな~、ついていけるかな~、、なんて危惧しちゃいましたが、なんのなんの!!そんな心配した序盤がうそのようにドップリはまり、とても楽しめました(^▽^) …

 
200606082151
ちょっとリアルでない、日本昔話~の世界で、300年も前の出来事のようにはどうも見えませんでしたねえ。どこでもドアを開けたら、そこは長屋だったという印象…笑カッコいいヒーローでなく弱くて逃げ足が速い普通の人を取り巻く、臭くて可笑しくて、ちょっとほろりのゆるい …
2006-06-08 Thu 21:51 シャーロットの涙

 
200606082227
久し振りに映画を見てきましたっ今日の一本は本日初日「花よりもなほ」です。監督は「幻の光」「誰も知らない」の是枝裕和監督。原案や脚本も手がけていらっしゃいます。主演は岡田准一・宮沢りえ。脇には古田新太・浅野忠信・香川照之・寺島進…等等渋い面子が揃っての時代 …
2006-06-08 Thu 22:27 sigh.

 
200606090041
武士は支配階級に所属している印として腰に刀を差している。それは、命を一瞬にして断ち切ることのできる道具だ。戦国時代には戦場で生き残るために必要な血なまぐさい道具であったも …
2006-06-09 Fri 00:41 Kinetic Vision

 
200606090815
『誰も知らない』の是枝監督が時代劇を撮りました! しかも主演は岡田君&宮沢りえってことで話題の1本。6月3日公開の『花よりもなほ』。『花よりもなほ』オフィシャルサイト青木宗左衛門(岡田准一)は、父の敵を討つために江戸の長屋に身を潜める。が、この男、武士であ …
2006-06-09 Fri 08:15 APRIL FOOLS

 
200606090843
時は元禄十四(1701)年。江戸の中期は、将軍五代綱吉の時代である。信州松本藩士、青木宗左衛門は父の仇を追って、花のお江戸に来ていた。『チャーリーとチョコレート工場』を彷彿させるようなボロ長屋に住んで、貧乏を絵に描いたような長屋の連中と日々を暮らしていた …
2006-06-09 Fri 08:43 迷宮映画館

 
200606090954
 ほんわかしていて、さりげない・・・と思った。 …
2006-06-09 Fri 09:54 とみのひとりごと

 
200606091116
岡田准一、宮沢りえ、古田新太、國村隼、中村嘉葎雄、浅野忠信、原田芳雄出演。是枝裕和監督作品。時は元禄15年、徳川5代将軍綱吉の時代。生類憐れみの令が幅を利かせた泰平の世。巷では、赤穂浪士が切腹させられた浅野内匠頭の仇を討つのかどうかが大きな関心事となってい …
2006-06-09 Fri 11:16 Movies!!

 
200606091309
映画館にて「花よりもなほ」是枝監督最新作は時代劇。元禄15年、仇討ちに藩が賞金を出していた時代の話。父の仇を討つために貧乏長屋に住み着いた田舎侍・青木宗左衛門(岡田准一)の仇討ちの顛末を描く。この貧乏長屋がありえないほど汚くて匂ってきそうなほど。そこに住む …
2006-06-09 Fri 13:09 ミチの雑記帳

 
200606091856
気持ちがとってもあったかくなる映画でした。前半は話もあまり動かず、中だるみした感もありましたが、後半は色んな感情が込み上げてきて、ポロポロと泣きっぱなしでした。主人公の宗左衛門(岡田准一)は、父の遺言でもある仇討ちを果たすため、江戸の長屋で暮らしつつ仇を …
2006-06-09 Fri 18:56 BITTER SWEET*

 
200606121050
是枝裕和と書いて「これえだひろかず」と読みますが、桂三枝と書いて「かつらさんし」と読みますが、三枝成彰と書いて「さえぐさしげあき」と読む人が、日テレ系「11PM」の後番組 …
2006-06-12 Mon 10:50 ねこのひたい~絵日記室

TRACKBACK
| Wisp(ウィスプ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。