スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
石田衣良『池袋ウエストゲートパークⅤ反自殺クラブ』
◆マコト(主人公:真島誠)を描いてみました。◆第五巻の構成
IWGP_マコト1.スカウトマンズ・ブルース
2.伝説の星
3.死に至る玩具
4.反自殺クラブ

◆第一巻~第三巻の感想へ⇒GO!!
◆第四巻の感想へ⇒GO!!

◆感想◆
1.昔、スーパーのレジバイトをしていたことがある。
  今回の、池袋東口の五差路に立つ風俗のスカウトマン・タイチではないのだけれど、やたらとモテる高校生アルバイターがいて、彼が話しかけると女の子は半眼になって、うっとりしているのがよく分かった。

  マスクももちろん整っているのだけれど、なんだろう、にっこりした顔がとても人懐っこく、誰にでも気さくに話しかける。ただなぜか、彼女希望の女の子は多いし、事実、彼女はくるくる変わるのだが、誰とも長続きしなかった。

  そんな感じで、どうなるかなぁと静観モードでいたところ、女子大生(姉御肌)が入ってきて、彼とくっつき、周りのフワフワが収束したのでした。

  そのような訳で、タイチももしかして、人当たりはいいのだけれど、漂っている人間なのかもしれないなァなんて思ってしまった。
  留まれる誰かに出会えるといい。

2.何度騙されても、しゃーないなーで済むキャラクターっているものですよネ。陰湿なモノはいけませんが。
  “無機質”っぽかったハッカー・ゼロワンが、どんどんマコトに感化されていっています。ポテチ喰うって・・・w

3.確かに、人形同士の結婚でお祭り騒ぎになるっていうのは、バカバカしい。明日のコメがあるかどうかっていう状況の人から見てみれば、なんて平和ボケしているのだろうと。
  でも自分も、興味のある分野でそういったウワサ話などがあったら喰いつかないかというと、自信がない。私もまた、平和ボケしている一人なのだ。

  死ぬまで生活が安定しているという保証はない。でも今は多少なり、趣味に使える小金はある。
  そのハザマで、マコトの言うように、“自分の買物でどこかの国の子供がひとり命を落としたりしないか”というバタフライ効果を予測しなければならなくなっているのも確かなのだろう。

  自分のその消費はよいのか考えて消費する、そういう社会になっている。・・・って、だーいぶ踊らされているけれど。

  ↓↓↓ボークスWEBサイト(VOLKS)
  http://www.volks.co.jp/jp/index.aspx
  ※スーパードルフィ(人形です)、ファイブスター物語(フィギュアです)などクオリティ高シ。

  ↓↓↓IFAT(国際フェアトレード連盟)
  http://www.ifat.org/japanese/index.shtml

4.私も病気や寿命で何人かを見送っている。それでもその人のいない“真空状態”はできる。
  まして心の準備のないままに、前日、ほんの数時間前(数分前かもしれない)までいた人がいなくなるという、何もなさ加減はどうか。

  暗黒系サイトに入ったことがある。どれも深刻な悩み。読んでいると、こちらまでドロップしたくなるような。
  こういうところで、こういった悩みに、自分でも悩みのある人が、白木院長の言う“無条件の共感、受容、自己の一致。・・・あとは徹底して相手のいうことに耳を傾けること”というのがカウンセリングマインド――ということをしたら気分がドンドン落ちていくのではないかという気がする。
  でもそうやって、お互いに支えあって生きている人たちがいるので、その存在の否定はしない。

  自分勝手(コラ)でも無茶でもいいから生きたほうがよい、というのが私の今のところの答え。
  マコトもIWGP全体を通して“どれほど苦しんでも、悩んでもいい。おれたちはみんな最低でいいじゃないか(生きろ)”というようなことを言っている。

  なかなか、“最低”って、全部もちものを捨てるの、ツライものがあるけれど。
  『ゼロからはじめるなら、拾うだけ。』

  んー言うだけなら、ラクかな。まだ、“もの”をもっている時点で言っているので、説得力がないが、いつかの自分に言い聞かせている。
  ちなみに、今のところ私はパソコンがないと生きていけないw←こやつのせいで、だーいぶキチョウな時間を喰われている気がしないでもないのだけれど。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
200604202145
<<自動音声通話 | Wisp(ウィスプ) | 連打>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| Wisp(ウィスプ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。