スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
映画『どろろ―DORORO―』続報
◆過去の記事◆
↓↓↓手塚治虫作品「どろろ」実写映画化
http://wisp.blog35.fc2.com/blog-entry-28.html#trackback

◆続報◆
映画「どろろ」('07年1月全国東宝系公開)の撮影が'06年1月より、ニュージーランドで開始されたそうです。

主演の妻夫木聡(百鬼丸)と柴咲コウ(どろろ)。
醍醐景光役に中井貴一、医師・寿海役に原田芳雄、その他の配役には、多宝丸(瑛太)、百合(原田美枝子)といった顔ぶれ。

撮影地・ニュージーランドでは、広大な丘陵地帯(国境の丘)や森林地帯(地獄堂)、岩地(鴉天狗との戦い)など、日本国内では見ることが出来ない環境の中で映画『どろろ』の世界観が構築されたそうです。

◆人物関係図◆

(父)醍醐景光―――――――(母)百合?(漫画に名前、出ていないけど・・・?)
    育てる。:↓   ↓:捨てる。
     (弟)多宝丸 (兄)百鬼丸←拾う・育てる。:医師・寿海(名前が?)
              
:付きまとう。
              どろろ

◆追記◆
映画『どろろ』の公式HPが立ち上がっているので、『どろろ』関連のリンクを集めてみました。

↓↓↓映画『どろろ』公式HP
http://www.dororo.jp/
※中身はまだほとんどありません。充実が待たれるところ。
 “妻夫木”百鬼丸は、いいかもしれない♪

↓↓↓ゲーム『どろろ』PS2
http://dororo.sega.jp/index.html
※イラスト・キャラクターデザインは『無限の住人』の沙村広明氏ですね。
 この漫画(『無限の住人』)は、武器の造詣が面白いです。
 このHPの“セガチャン”でプロモーション・ムービィが見られます。
 店頭で、ゲーム『どろろ』をプレィしたことがありますが、イメージが膨らんでいてよかったです。
 ・・・即、やられましたが。

◆関連◆

↓↓↓ブラックジャック公式サイト
http://blackjack.jp/
※メニューの上の小さいB・Jが、メニューによって動きを変えているのが細かいというか・・・何ともうれしい!
 声優は、大塚明夫さん!ぴったり♪
 漫画は全巻持っているのですが、特にピノコに“娘へ”なんてB.Jがお土産にサインしたりする、ピノコが奥さん感覚なのに対して、B・Jがお父さん感覚だったりする――そんなギャップのある話が、ほほえましくて好きです^^。
 『ブラック・ジャック』と『未来人カオス』、『どろろ』と『七色いんこ』は何度読んでも飽きないです。

↓↓↓ブラックジャック21
http://www.ytv.co.jp/bj/
※毎週月曜夜7:00放送

↓↓↓手塚治虫ワールド
http://www.tezuka.co.jp/
※ものすごい情報量が・・・。

↓↓↓(宝塚市立)手塚治虫記念館HP
http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/tezuka/
※ミュージアムショップに行きたいな~。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
200604160134
<<石田衣良 『池袋ウエストゲートパークⅣ 電子の星』 | Wisp(ウィスプ) | SAMURAI7 第二話『喰う!』>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| Wisp(ウィスプ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。