スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
北斗の拳―ラオウ伝 殉愛の章―
ラオウ

※伝説のラオウ・フィギュアが劇場にて来場の全国先着20万名にもらえるそうで・・・、
 いただいてきました。

◆おおまかなあらすじ◆
核戦争で荒廃した近未来。
世界には力が支配する闇が広がっていた。

そのような中、1800年もの間、一子相伝の掟が貫かれてきた究極の暗殺拳・北斗神拳の伝承者に、ケンシロウが選ばれる。
これを機に長兄ラオウは師リュウケンと決別、武力で戦乱の世を支配する道を選ぶ。
次兄のトキは、死の灰を浴びたことで、その残された命が少ないことを知り、北斗神拳を医学に生かし、人々を癒す道を選んだ。

一方、南斗聖拳最強の男・サウザーは民衆を奴隷にし、己の力を誇示していた。
放浪の旅を続ける中でいつしか救世主と呼ばれるようになったケンシロウは、支配者たちとの宿命の対決を迎えようとしていた。

*****
私的には、この映画は―シュウ伝 仁星の章―でしたねぇ。

うう、仁星のシュウとその息子・シバがカッコよすぎてやられましたわ。
シバは、ケンシロウを助けるために、おとりになって敵をひきつけて爆死(涙)

“盲目の闘将”シュウは・・・さまざまな名シーンがありますが、やはり最後。
太ももの両方の腱を切られ、血を噴出させつつも、
人質のため、重い聖碑を担いで聖帝十字陵の頂きへ上る姿に、涙涙。
「この岩をおまえたちの命と思えば重くはない。」ううー(涙)。
こういう仁の人に弱いです。技も華麗です。
ケンシロウがサウザーに、彼の脚技である南斗白鷺拳を一撃したのは、感動的なシーンでした。
*
北斗の拳がTVで放送されていた頃は、小学生でしたので、
ひたすら「あべばー」とか「へげぐー」とか大好きで観ていたので、
ストーリーがちんぷんかんぷんでしたが、映画版とあっているのでしょうか?
映画版は皆(サウザーまでも)、「悪をしているのもそれぞれ道理があるのだよ」っていうタッチでしたが。
今、漫画を全部、読み返したくなってます。

↓↓↓
真救世主伝説 北斗の拳
http://www.hokuto-no-ken.jp/

*****
ちなみに、北斗七星は“ひしゃく星”とも呼ばれます。
私はこの辺の知識を小学生の時に持っていたので、友人Tに、
「ケンシロウは何座で戦っているのかな?」と訊かれたとき、迷わず、
「柄杓だよ~」と教えてしまったのですが、大熊座“一部”の間違いでした。

・・・というより「何座で戦っているの?」っていうのは、『聖闘士星矢』・・・だよね??

しかも、「海坊主が持って船を沈めるように戦うのかなァ?」なんて注釈つきで教えちゃったし。
この場で訂正しておきます、Tさん。
*
サウザーの声って、大塚明夫さんなんですよね。
攻殻機動隊のバトーに、ブラックジャックなどなど、もー最高に渋くて深みがあり、かっこいいです。
今回のサウザーも憎たらしさ全開でありながらも、最後の死の間際のシーンでは、
その残虐さには哀しい理由があったのではないかと思わせてくれます。名優だと思います!!

声と言えば、ケンシロウ(阿部寛)は、そんなに違和感なし。
←違和感がなければ神谷明さんでいいのでは?いや、阿部さんファンではありますが。
神谷さんの濃さで育った世代なので、北斗百烈拳は、もっと伸びが長いほうがよかったなぁ。
ラオウの声(宇梶剛士さん)は、錆び&かすれ具合はよかったのですが、浮いていました。
激昂したときのレイラさんの声(柴崎コウ)は、割れすぎていて、マイナスポイントでした。
・・・というより、アニメ版の配役ままでよかったよーなー。←見も蓋もないいいよう(爆)

でも、シリーズということなので、慣れてきますよね!続編も楽しみです。
*
それから、BGMがすごくかっこよかったので、サントラだしてください。東宝さん(?)お願いします。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:1 | トラックバック:7
200603282100
<<SPIRIT | Wisp(ウィスプ) | 手塚治虫作品「どろろ」 実写映画化>>
この記事のコメント
 
承認待ちコメント
200811252036
このコメントは管理者の承認待ちです
2008-11-25 Tue | | #[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
200604160017
先月、いつだったか忘れたけど、ばたばたしてる合間をぬって、北斗の拳の劇場版の最新作「殉愛の章」を見に行きました。多分、みなさん、これ、私が絶対行ってると思ってたでしょ?。そりゃそうでしょ、行かないはずがなーい。まあ、Zシリーズでは、つねにフェイントをかけ …
2006-04-16 Sun 00:17 用件を聞こうか・・・

 
200604160043
北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章を観ました。 以下感想ネタバレばかりなので注意 …
2006-04-16 Sun 00:43 まったり手帳

 
200604160521
あーたたたたたたたたたたたたたたたたたたたた、あーたたたたたたたたたたたたたたたたたたたた、あーたたたたたたたたたたたたたたたたたたたた、あーたたたたたたたたたたたたたたたたたたたた、あーたたたたたたたたたたたたたたたたたたたた、おぅわったー!!!!!! …
2006-04-16 Sun 05:21 欧風

 
200604161841
俺は聖帝サウザー!南斗六星の帝王!!退かぬ!媚びぬ!省みぬ!! …

 
200604172005
武論尊、原哲夫原作二十年ほど前に観ていたアニメが、なにゆえ、今になってと思いつつ観てみると意外と観られたので驚き。テーマがしっかりしていて普遍的なのだろうと思う。本編、話の途中から始まった気分。シン、レイ、ユダ、はどこへ行った。肝心のユリアは?... …
2006-04-17 Mon 20:05 「月の風」シネマ日記

 
200605011018
・゚・(つД`)・゚・・゚・(つД`)・゚・・゚・(つД`)・゚・燃えた。泣いた。感動した。という三拍子揃ったエンタメ映画でした。映画化にあたり、ケンシロウ役を阿部寛さんが演じていたんですけれども違和感が全くなく、むしろ神谷さんが演じていたTVシリー.... …
2006-05-01 Mon 10:18 Wings of Freedom

 
200701221324
真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章2006年 今村隆寛 監督阿部寛&nbsp; 柴咲コウ&nbsp; 浪川大輔&nbsp; 坂本真綾あんまりハラ立つので、緊急UP!原作ファン、TV版ファンとして書きます。阿部ちゃん、すっご~い!! ケンシロウそのもの!神谷明を超えた... …
2007-01-22 Mon 13:24 猫姫じゃ

TRACKBACK
| Wisp(ウィスプ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。