スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
この胸の鼓動を
人は踏み出さずにはいられない この胸の鼓動が打つ限り
時に悲しんでも 何かを奪われても 例え・・・全てを一瞬にしてなくしたとしても。

微笑むときもある。 安らぐときもある。 
そして願わくばそこに、時として愛する人たちがいてくれたなら、

この胸の鼓動を 明日へ繋いでゆけるだろう。

「生きる」ということは、胸いっぱいに呼吸をすることとイコールだ。
その他に必要なものがあるだろうか?

この胸の鼓動が打つ、という「衝動」がある限り、ぼくらは明日へ繋がってゆこう。
見えない未来を複雑に考えすぎて、扉を閉ざしても 
その隙間から流れ出す想いまでは止められない

未来の海に 溺れても もがいても 足掻いても 
この胸の鼓動が打つ限り ぼくらは明日へ繋がってゆこう

傷だらけになろうが つまづき続けようが 例え・・・裏切られ続けようが、
それでも明日と 人々と 繋がりたいという想いは止められないから

ぼくらは この胸の鼓動を明日へ繋いで行けるだろう。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
200807182355
横隔膜にダメージが・・・。
店にでると咳き込みが酷くなるのですが、もしかしてクーラーのせいですかね。
・・・何か一切掃除してナイっぽいんですが(;´Д`)ノ!

考えてみれば、クーラーをつけ始めてから喉がいがらっぽくなりましたヨ・・・カビアレルギーってヤツか!
菌にかもされてるのか!かもされちゃってるのか!ww(byもやしもん)
(・・・って、え?してる?・・・そっか、身体が仕事を拒否っちゃってるのかww←?)

そのようなわけで咳き込みすぎて、身体が曲げられぬほど横隔膜が痛いです。。゚(つД`)゚。
治癒を期待して購入したビタミン剤も効果ゼロォおおおおお!!!
助けてどらえも~ん。

*****
『ハリーポッターと死の秘宝』、いよいよ発売日が近づいてきましたね。
ポッタリアンの皆様におかれましては、一日千秋の思いではないでしょうか。
書店側としましても、ハリポタの発売は(どるばこ商品なので←あッ!)非常に喜ばしいです♪
・・・でも発売日が怖くもあったりします・・・(笑)

お客様のほとんどが『ハリポタハリポタ∞・・・』って感じでお越しですし、ご予約が多いので、トラブルが起こらないかと冷や冷やの連続です!
なにとぞ無事に過ぎますように・・・m(_ _)m
そんな訳で、がんばってデータ作りにいそしみますby裏方

*****
『崖の上のポニョ』上映記念で、その他のジブリ本が、がつんと送られてくる。
や・・・むしろポニョの本を全力でください。。゚(つД`)゚。 !
近所の子供たちの、ポニョを求める歌声を聴いてください、ジブリさーん・・・!
それにしても毎晩、近所の子供たちが歌っています・・・CMの威力は絶大ですねw

話は飛びますが、『ゲド戦記』は自分としてはジブリ作品に認定したくないかも・・・。。゚(つД`)゚。
色色と突っ込みたい所はありますが・・・クモとアレンに何一つ共感できなかったので。
あれほど自分たちをどうでもいいもののように扱っているクモを、尊敬すらしているウサギたちの気持ちもよく分かりません。
最後もどこかに消えてしまったし???ゲドとアレン、どちらを主役にしたかったの?っていうのもありますし・・・。
なんだか色んな箇所で、自分的には消化不良でしたorz
そもそも『ゲド戦記』自体が、複雑すぎてジブリ(というかアニメ化)に向いていないのかも、なんてことすら思ってしまいました。
魔法など存在している世界は、ある程度の『お約束事』があって成り立っているわけで、それをイチから説明して分かりやすく噛み砕いていくっていうのは、短時間では難しいと思うんですね。
それを2時間30分くらいで、しかも元の原作があれだけ長いものを抽出してかつ世界観を説明して・・・みたいなのが無理なのではないかと。
『ロードオブザリング』みたいに、3部作とかだったらできたかもしれない(苦笑)

それでもしかしたら、宮崎駿監督は『ジブリのきちんとした作品を残さねばこのまま引退などできない!』と思われて、『崖の上のポニョ』を作らずにはいられなかったのかもしれないなーなんて思ってしまいました。
すみません、勝手な憶測です(;´Д`)ノ

でもやっぱりジブリ作品では、『お前の代わりなど幾らでもいるわ!』とか、そういった人を蔑ろにするような残酷な言葉を、悪役でも不用意に吐いてはいけないと思うんですね。
簡単に殺したりとか、騙したりとかそういう。『良心』であって欲しいというか。
その点で『ゲド戦記』は、子供には見せられないなぁって思いますね・・・。

*****
で、『崖の上のポニョ』ですが、久々に宮崎駿監督全開の作品が観られると思うと、とても楽しみです♪
CMを見ている分ですと、いつも以上にテーマがはっきりしているような感じですね。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
200807180110
| Wisp(ウィスプ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。