スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
デスノート殺人
DEATHNOTE_L
ベルギーにて、『DEATH NOTE(デスノート)』をもじった?と思われる殺人事件が起こりました。

<事件概要>
9月28日、ベルギーの首都ブリュッセル市内の公園で、むき出しの状態に放置されていた、切断された若い白人男性とみられる両足の太ももと胴体の下半身部分を通行人が発見した。

そのそばに「WATASHI WA KIRA DESS(私はキラです)」との日本語がローマ字書きされた2枚の手書きのメモ紙が残されていたことが2日、分かった。

2枚のメモ紙は、1枚ずつ異なる色のインクが使われていたという。
*****
私はデスノートがコミック(コンテンツ?)として好きなだけに、この事件はショックでした。
現実と空想が混同した人が起こしたとは思いたくないです。こうしたメモを残すことが、カッコイイとか思って欲しくもないですし・・・。
多くの人は、アニメ・コミックを純粋に楽しみ、そこから何かを得、現実の生活をより充実したものにしていると感じています。

田舎本屋のコミック・雑誌担当ですが、そういう本の流通の片隅で、発行日を毎週・毎月楽しみにしている常連さんや、お子さんなどとお話していると、『この本のなかで、色んなところに飛んでいけたりするから不思議だよなぁ』とか『やっぱ本っていいわ・・・』だとか、そういう実感をしたりするのです。

今、海外で日本のアニメ・コミックが人気になっているところでの、陰惨なこの事件です。
検閲や輸入規制が掛かったりして、ブームに水を注さなければよいのですが・・・。

犯人が早く捕らえられ、『犯罪解明のかく乱を狙った』というような形で利用された、という風な感じであればよいな、と思います。
本当のアニメ・コミック好きが起こした事件であってほしくないです。

今後もこの事件捜査の進展が気になります。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
200710051704
| Wisp(ウィスプ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。