スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
本屋さん日記(ちびっこシンデレラ)
本屋さん日記4
会計を終えたばかりのお客さまが、すぐに真剣な顔で戻って来る場合・・・大抵よくないことだ・・・(;´Д`)ノ

その日も、直前に会計を終えた女性のお客さまが、ずんずん戻ってきた!!(゚言゚;)

節目がちに目を合わせるワタシ。

「いかがいたしましたか?(;´Д`)ノ 」

『通路に・・・(゚言゚)』

「通路に?(´Д`|||)」

『通路に靴下が片方だけ落ちてますヨ!!( ´∀`)』
途端にニッコリするお客さまww
・・・それだけ知らせたかったらしい・・・(ホッ-.-;)

小走りでその場へ急行してみると、小さいしましまの靴下が片方だけ落ちてましたww

・・・一応、落し物としてゲット。

←ボク(ワタシ)は一体どうやって帰ったのかなァ・・・orz
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
200709282250
ブック●フの査定基準って?
さすがに床が本の重みで抜けるな、と言うワケで(;´Д`)ノ 、今日はブック●フさんに本&CDを買い取ってもらいに行ってきました。

袋5つ分にもなったので、200円で運転手(親)を買収して車で・・・。
その数、本115冊、CD5枚。

本当は本がもっとあったのですが、親が『この本ほしい』と言いだしてだいぶ回収してしまったので、処分の意味が半減・・・orz

3連休のせいか、売りに来る人が多く、だいぶ時間が掛かってました。
待つ間、店内でうろうろしてたら、欲しい本がやたら見つかるし・・・売ったソバから買ってたらイミなし・・・(;´Д`)ノ

『●●さーん、カウンターまでお越しくださーい。』
アナウンスされ、行ってみると、ついた金額はなんと、驚きの5,052円に ∑( ̄□ ̄;)!!!

大量に持って行ってなんだけど、値段つかないと思ってた・・・(;´Д`)ノ
ありがたやww

CDが5枚で3,000円もついたらしいです(゚言゚;)
え・・・何売ったっけ・・・ww

そして査定結果に満足して、また本を買って帰るワタクシでした。←爆
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
200709241620
本屋さん日記(沈黙のリトルジョー)
本屋さん日記3
児童書コーナー・・・それは、整理しても整理しても、その数分後には散らかり放題になっているという無法地帯。

童話の中に挟み込んである案内チラシや、アンケートハガキがそこかしこに散乱し、もはやどの本に挟まっていたのか分からない、などというのは日常茶飯事。

本の表紙が破られて、本人&親御さんがダッシュ逃げなどというのも日常茶飯事(お願い・・・申告して・・・orz)

そして割と多いのが、床にリトルジョー(小用のこと。田丸浩風に。ちなみに大をビックベンという。)をして無言で逃げる・・・。。゚(つД`)゚。

本日も、店長自らモップを出して床を磨いてました。
←リトルジョーを発見した人が負けwwなのです(´Д⊂切ない・・・。

頼むよ・・・してしまったのは仕方がないけど、断っていこうよ・・・(PД`q)
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
200709240004
本屋さん日記
本屋さん日記絵2
女性のお客様が2人並んでいました。
一人目が終わり、次のお客様の接客をしていると・・・

その一人目のお客様が、自分の買った袋と、次のお客様の袋をおもむろに持ちました。

私『・・・知り合いで、持ってあげてるのかな??』と思ってこちらは接客を続けます。
次のお客様も何も言いません。


そして!
一人目のお客様は、スタスタ行ってしまいました!

私『知り合いを待たないのかな?』
私「お知り合いでは?」

次のお客様(見送りつつ、呆然とした顔で)「いいえ?」

私『・・・ちょ!えぇえ!!』

慌ててダッシュで追いかけました~。。゚(つД`)゚。
なんとか追いつきましたが・・・その一人目のお客様は「え?何で持ってるのかしら?」って顔してました。

*****
買ったものを忘れていってしまうお客様はいますが、他のお客様のものを持っていってしまう人は初めてでしたorz
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
200709211527
本屋さん日記
迷子
休日の書店は混んでます。
迷子?もたびたびでます。

今回は4歳の男の子さん。
自分でスタスタやってきて、
「おかあさんがいなくなっちゃったので、呼び出してください。」
「お名前は?」
「○○です。お母さんの名前は、○○。お姉ちゃんは、あそこで本を読んでる。」
「お年は?」
「4歳。」とハッキリ言いました。
まるで泣いてませんww
店内に『○○くんが待っておられます』という“お呼び出し”がかかりました。
焦って走ってきたお母さん・・・まるっきりお母さんが迷子みたいでしたww

*****
一方、泣きじゃくって他のお客さんに連れてこられた、これまた4歳の男の子さん。
泣きすぎて話が出来なくなっちゃってます(;´Д`)ノ
いや、ぼく捨てられてないから!すぐ見つかるし、だいじょぶだから!
店員一同泣き止まそうと必死です(-ω-;)
「お名前は?」
「ううううう」
「お母さんのお名前は?」
「うあぁぁぁああ」
「お歳・・・4歳くらい?」
「(頭うなずく。)うあああああ」
「お父さんとかと一緒だったり?」
「しくしく・・・」
←手がかりがねぇ・・・orz
結局、服装の特徴をアナウンスする前に、お母さんが別のカウンターに迷子情報を届けていて、ダッシュでお迎えにきてくれたのですが、男の子は捨てられたと思ったのか、お母さんを見つけてもしばし店員のそばで固まってました(苦笑)

同い年でもいろんな感情を持っていて、色んな反応をするので、子供は見ていて飽きないですv

何が何でも『買って買って~!!』と泣き出す子もいれば、6000円くらいの本で、「お父さん、こんなに買って、お金持ってるの?(恐る恐る)」とか親の経済状況心配しちゃったりする子もいたりして面白いですww

本屋は人に接する機会が多い&長いだけに、そういうところを見ているとすごくほほえましくて、楽しいです。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
200709101736
| Wisp(ウィスプ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。