スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
SAMURAI7 第九話『真っ二つ!』※キュウゾウとカンベエさまのラヴラヴなイラストつき(殺?)
侍7(キュウゾウとカンベエとシチロージ)
キュウゾウとカンベエさまのフラグ立ちまくりな第九話。
Q『生きてみたくなった』という訳で、キララが『その人は仲間じゃありません!!(見返したら、思いっきり『その人はです』って言ってますね。)』ということで、おコメ食べさせてもらえないけど(´Д⊂グスン!!とりあえず一員になりました~(祝)☆

細かなレビューは後ほど!!おサムライでいらっしゃってくださる方が思いのほか多いので、イラストをアプーしますww。
…つか“第九話”ってあなた今、何話目放送しとんのじゃっていう話…(あわワ)。

★6/24レビュー追記!!★
◆今回の事件◆
<1>
カンベエさま、お怪我!!
※ちなみにカンベエさまのフルネームは島田カンベエ
※ヒョーゴの“武士の風上にも置けぬ”飛び道具で、撃たれたンです。
 つかあの大きさ(ライフルらしいが…ランチャー並み)で人を正確に狙えるのが不思議だよ…フツー狙うの戦車か何かだろぅ。

キュウゾウ、カンベエさまの窮地を救う!!…フラグ1(笑)

カンベエさま、キュウゾウの命の危機を救う!!…フラグ2(ヲタクの血を騒がせるシュチュエーションだのォ…ww)

三白眼同士の火花散る睨み合い!!
(カンベエVSキュウゾウ)

キュウゾウが仲間になった!!??
ヒョーゴ『なぜダッ!!具腑ッ(吐血)』
Q『生きてみたくなった』…。+゚(゚´Д`゚)゚+。ブワッ
ヒョーゴ『…ガクッ』ちーん。
⇒ヒョーゴ君…ヒール(悪役)としての役割を立派に果たしました。成仏せいよ…(涙)☆

<2>
カツシロウ復活!!
※ちなみにカツさんのフルネームは、岡本カツシロウ
⇒薬が効いたとはいえ、ぷスっ!!と刺さった太もものケガなんですが…カツさん、飛び跳ねてますな…(汗)

とらわれの姫モードな(いやむしろ、ぐるぐる巻きでミノムシ状態な)キクチヨ救出!!
⇒カツさん、面目躍如です。

そして危なくなったカツさんを菊の字が、セーブ。
ここでもフォローフォロー♪
⇒つか、やっぱこのピンチっぷりは菊の字のお陰(せい)なんだが…Qもお仲間になったし、万事塞翁が馬っちゃね♪

<3>
フラグ乱立サムライ7!!

ホノカ&リキチ…ま、いいやここは(ワラ

カツシロウ&キララ(ここはオクテ組…カツさんは押しが弱いし…、キララどの察してくれないしww)
ウキョウ&キララ(ここはウキョウ一方通行だな…)

キクチヨ&コマチ(ここはほのぼの…親子か??ヘタしたらコマチが親御さんだなww)

カンベエさま&キュウゾウ(命の取り合いもできるスリリングな関係(笑))
カンベエさま&プロペラ・シチロージ(さすが古女房的息のぴったりかんかんな感じ。
カ『メシ』シ『あいよ』カ『フロ』シ『あいよ』カ『茶』シ『あいよ』カ『寝る』シ『床延べておきましたよ(愛)』以心伝心な家庭が築けそう(苦笑)。)

シチロージ&京女ユキノ(大人な恋愛です。ここが一番正しいか?)

キュウゾウ&ヒョーゴ(同じ職場?同士クールな関係で…ってヒョーゴは今回お亡くなりに⇒成仏せいよ…ちーん☆)

こう書くと、御コメ侍・ヘイハチと、色物師ゴロベエが蚊帳の外ですねぇ…。
※ヘイハチのフルネームは、林田ヘイハチ。ゴロベエのフルネームは片山ゴロベエで素。

◆今回の流れ◆
前置き超長く(レビューがだんだん脇に逸れて長くなってるっていう気が駿河。)なりましたが、本題

シチロージ「キクチヨのそこがかわいいのでしょう?」
カンベエさま「かもしれん…(ふッ)」
⇒[壁]・m・) プププ!!そうでしたか!!カンベエさま!!
あぽな子ほどかわいいのですよね☆ってすっかり保護者の気持ちだねぇ…ww
私もすっかりキクチヨを見る目は『あぁ嗚呼、仕様がないねぇ、この子はァ…』(キセルの灰を落としつつ)って、そんな感じになってますが…ww

ホノカの案内で式杜人(シキモリビト)の洞穴から、地上へ抜けたカンベエさま御一行だったが、そこへ突如、野伏せりの一隊が襲撃してくる!!

機械化した侍(雷電ズ) vs カンベエさま御一行ナマミのサムライの初の激突。

あ~ところで、第一話のレビューで、私、「紅蜘蛛とかってカコイイ!!☆どこで活躍するンだろうvv」なんて書いてますが、テキガタじゃないですかー…。
いや、カコイイ!!には変わりないですが、カンベエさま御一行に掛かったら、今回の雷電なんて、ジョイント部分断ち割られて、ソッコウやられてますよー…。
見栄えはいいのだが、御サムライの前になすすべなし!!
まるで飴細工をハサミでチョンチョン斬るかのようですよ。

「飛び道具には弱い」なんて仰ってますけど、飛んでくる玉を二つにガチ割ってますしねー…、無敵な御サムライさまたちです☆
それにしてもカタナの扱い無茶苦茶ですがな~。なんっつー研ぎ師泣かせ…(ワラ

Qさんが『生きてみたく』なったり、カツさんが復活したり、菊の字がミノムシから脱出したりと色々ありまして、エンディング♪巡りめーぐーる~♪

次回は、いざカンナ村へ!!

*****
御サムライ時間はウハウハしつつ見てますが~、ブログ用の絵が間に合わない(汗)ww犬カツさんとかキララ・ナコルル(笑)とか描きたいなぁww
スポンサーサイト
別窓 | SAMURAI7 | コメント:8 | トラックバック:8
200606231423
| Wisp(ウィスプ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。