スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
SAMURAI7 第十話『集う!』※カツシロウ傷心の犬っころイラストつき。
侍7(カツシロウ2)
ツッコミどころが多すぎる第十話。三組に別れてカンナ村を目指してくれたお陰で、こちとらメモ取りながら観てますよ・・・ってどうやってこのカットしがたい名(迷)シーンを短くまとめろと仰いますか??ww

・・・そんな訳で、塗り途中ですが、イラストを仮アプー。
カツシロウが、コマチ&キクチヨ親子(もちろんコマチが保護者)に、キララどのへの恋心を突っつきまわられてましたねぇ(笑)。
カツさんっていじられキャラだわ・・・ww

で、イラストは、キュウゾウとキララ急接近をモクゲキしたカツシロウが『キララどの・・・』くぅうううんn・・・(犬っころ)っていうのが、妄想されたので描いてみました(笑)

文字レビューは後ほど更新しますです♪

◆2006年6月27日追記!
◆今回のポインツ◆
<1>
カツさん、キララどのへの恋心が萌え燃え
(見え見えとも言う。)

※場面を再現すべく、セリフ採録でお送りいたします♪
PART1:
カツ『先生、キュウゾウどのとキララどのを同じ組に置いたのは、お考えがあってのことでしょうか?』
カン『重要なのは、皆、村に入ることだ。』
コマ『カツの字、姉さまのことが気になってるですかァ?』
カツ『私は、別に・・・

PART2:
コマ『カツの字ったら、まだ姉さまのこと考えてるです。』
カツ『うぅ、ん、いい加減にしないか。』
コマ『隠しても分かるです。カツの字は、姉さまのこと、好いてるです。』
キク『ほーへへ、お前、分かりやすいなァ~』
カツ『キクチヨどの、誤解です。私は修行中の身。女生(ニョショウ)に懸想する暇などあろうはずもない!』
キク『はーへへへ、そうムキになるところがマスマスあやしいよな、ハ、へへへ~』
コマ『御サムライは、誰かを好きになっちゃいけないですか?』
カツ『だから、そういうタグイのことではないというに!!』
カン『お前の負けだ(フッ)』←カンベエさまでオチが着きましたネェww

PART3:
コマ『カツの字、まだ怒ってるですか?』
カツ『怒ってなど・・・ない
コマ『じゃ、なんでこっちにこないです?』
カツ『それは、その』
キク『おメェなぁ、サムライってのはこうビシッと凄みがネェともてネェゾ!』
カツ『だから、私は!』
コマ『そういえば、姉さま言ってたです。カツの字には戦場(イクサバ)の臭いがしないって。』
キク『ダメじゃん、おメェ!』
カツ『では聞くが!“戦場の臭い”とはどんなものだ?』
コマ『オラ、分かんネェです。でもきっと、御サムライのおっちゃんなら知ってるです。』
キク『そりゃおメェ!あれだ、うんとこりゃ、うんとこう、臭うったら臭うんだよ!』
カツ『ふぅ・・・
カン『フッフ(笑)』
キク『ハッ!悠長に構えてていーのかねー?考えても見ろッ!』
カツ『え?』
キク『ネエちゃんについてる新入り、ありゃ可なりの凄腕だ。・・・でもって、“モモタロウ”も女たらしときてる。村につく頃には、どうにかなっちまってるんじゃネェかね~!』
コマ『姉さまもあれでお年ごろです。』
カツ『バカバカしい。』
キク『とかいって、本音じゃ気になってるんだろ?』
カツ『いい加減にしろ!!

PART4:キュウゾウの破れた衣服をキララが繕ってあげているシーンをモクゲキして、カツシロウ。
キララどの・・・
もう、上のセリフの流れがあるので、カツさんの表情は、行き場のない子犬のようですよ~ww。
それにしてもよくやった、コマ&キク・コンビよ・・・第十話は神が降りた根ヽ(´∀`*)ノ!

<2>
キララ&キュウゾッさん、急接近☆

それにしてもキュウゾっさん、話中、「つけられてる」「サムライ、ゆえに。」「かたじけない」の、三回しか喋んないんでやんの・・・無口にもほどがあるよ・・・( ̄¬ ̄)
キララでなくてもフツー理解しあえないッちゅうの( ゚Д゚)!
シチロージがそれとなくフォーローの言葉を入れていたから、ここは陰の立役者ですね。カンベエさまがシチロージをこの班に回したのは間違いない!
それにしても途中、猜疑心の解けないキララにとばっちりで睨まれるし、古女房に何かと気苦労させるね・・・。

そのような訳で、シチロージが胃潰瘍か何かでブチ倒れそうな感じのイタバサミな雰囲気の中、敵の斥候が襲い掛かり、キララをかばったキュウゾッさんが腕に負傷したお陰と、問答『なぜカンベエさまを討ちたいと思われた思われたのでしょうか?』『サムライ、ゆえに。』があって、キララとキュウゾッさん急接近とあいなります。
それにしてもキララ、カツの字とキュウゾッさん・・・どっちかな~。
キララってカツの字の想いには当に気付いてて、知らぬふり~な魔性な女っぽいんですが・・・なにせ隠れてても気配はスグに察知しますから(笑)
今回、なんかQさんに萌え燃えな感じが・・・(汗)カツの字、かわいそ素(´Д⊂グスン

◆今回の流れ◆
砂漠での戦闘により、カンベエさまご一行の無敵な戦力が野伏せりたちに知られるところとなり、そのため、カンナ村までは敵の偵察に見つからないよう、三組に分かれての隠密行を行うことに。
(クッ、レビューややこし素・・・)
合流地点は、村の付近の橋の手前にある翼岩である。

第一班:山中ルート/カンベエさま+カツさん+コマチ坊+?
第二班:荒野ルート/シチロージ+キュウゾッさん+キララどの
第三班:市街ルート/ゴロベエ+御コメサムライ+リキチ(別称:我ら陽気な旅一座)

菊の字『オレサマどいつについてやりゃーいーんだよ!?』
カンベエさま『お前は・・・読めん!!』
軍師でも菊の字の行動は想定外なようで・・・(笑)

しかしすぐに第一班に、こんな感じで、加わるんですがww
カツ『・・・先生、キクチヨどのがいないと、なんとも静かですね。』
カン『いないと物足りんか?(笑)』
コマ『うん!』
がさがさがさ。全員警戒。菊の字、木の陰から出てきて、
キク『あー!まいったまいったww、よう~コマチ坊。』
コマ『キクの字!!やっぱりオラに付いてきたですネ。』
キク『付いてきたんじゃァネェ!!おメェがオレサマの前を歩いてたんだ!!』
コマ『よしよし、そういうことにしてあげるです♪』
キク『お前なぁ・・・』
やっぱりコマチがキクチヨの保護者って感じですねぇ(笑)

第一班は、コマ&キクの神の降臨的カツさんいじり会話がありまして~、カンベエさまのカツの字に対する『なにゆえサムライを志す?』という禅問答がありまして~、無事に到着。
全体的に、カツさん受難?な旅でしたなァ。

第二班は、シチロージが『娘さんが一緒だ、足並みを揃えてはどうだい?(対Qさん)』とか『サムライッてのは、口は置いといて、体張ってナンボだから(対キララ)』とか、必死に?間を取り持ち(´Д⊂、その甲斐もあって、2人の仲は縮まってゴール!
カンベエさま、労ってあげて・・・マヂで。
この回でシチロージが苦労人だってことがよく分かったよ(笑)そしてワッちのシチロージ・ポインツも急上昇だよ・・・w

大問題??の第三班
道中は楽しげに、リキチに“マグソ・コエダユウ”と付けたり、ヘイさんは“ホホ・エミノスケ”なんていう芸名をつけていたのですが・・・。
野伏せりがウロウロしてるからって何だからって・・・色物・・・というか、有り体に言って、オカマに扮装しちゃった_| ̄|○

リキチ『やめてけれェー!なしてオラ、すね毛剃らなんねんだァあー!?』
ゴロ『うるッさいわネェ!ヤツラに見つかっちゃうでしょオ!?』
ゴロ『どぅだぁ~、なかなかに別嬪だろうー!』
ヘイ『いやぃや~ホホ・エミノスケには、かないませんて』
娘さん『はいはぃ。次はオべべ変えなきゃね♪』
リキチ『もう御仕舞いだス!二人とも壊れちまっただァアア!!!(涙)』

・・・何気に一番似合っているリキチ。

テクテク歩いていくと、野伏せりに見咎められる一行。いや、いかにも不審者だし・・・ww
ゴロ『もうやぁーね、ノブちゃん、滅相もございませェんー♪』

一触即発状態で、リキチがオトコ(オカマだけど)になって、一芸の踊りを披露!
野伏せりが、ゲップを出して、そそくさと去ってゆきました・・・。何か、スカンクの最後ッ屁(失礼)喰ったみたいな逃げっぷりで・・・。
それにしても頑張ったね、リキチ・・・。+゚(゚´Д`゚)゚+。ブワッ

そんなこんながありまして、第三班も翼岩に到着しました♪
カンベエ様のお迎えのセリフが振るっています(笑)
珍道中であったようだが・・・』

★話としては、キララとキュウゾッさんの距離が縮まったことに主眼が置かれていたのですが・・・なぜかレビューでは色物に主眼が置かれてしまいましたとさww・・・お・おかしいな(笑)?
*****
以上、今回はセリフ採録でお送りしました☆

◆オマケ◆※画面をクリックすると別窓で表示します。
カツの字、
グリーティング?
カード
侍7(カツシロウ)ハガキ
今回の副産物です。カードにしてみました。
よろしければご利用くださいませ♪
何だか雨に濡れて迷子になっている子犬みたいで、送られても何のグリーティング・カードか?、って感じですが・・・(苦笑)
※転載は不可ですが、サイズの変更は可です♪
スポンサーサイト
別窓 | SAMURAI7 | コメント:4 | トラックバック:11
200606261825
SAMURAI7色塗り練習編『シチロージ』
侍7(シチロージ)
↑BEFORE↓AFTER
侍7(シチロージ-厚塗り練習)
今回は、線を起こしつつ、厚塗り。
め、メンド草ッ(笑)
こんなサイズなのに、遅遅として進みませんヨ…( ゚Д゚)あぅ
しかし、肌にホワイト入れる段になると、立体感が出て楽しい♪
続きはするかどうか不明ですが、すると思われ・・・(はっきりしろ!!)
別窓 | SAMURAI7 | コメント:2 | トラックバック:0
200606261135
SAMURAI7色塗り練習編『カンベエ』
侍7(カンベエ)
↑BEFORE↓AFTER
侍7(カンベエ-厚塗り練習版)
板絵を使って、“塗り”の練習をば。
この位のサイズだと塗っていて楽しさが続きますです♪(笑)
水彩より厚塗りのほうが向いているかもしれない・・・??
何だか、本格的に勉強したくなってきた。
別窓 | SAMURAI7 | コメント:0 | トラックバック:0
200606260004
キャラクターデザイン女の子・前姿、後姿
キャラデザイン女の子・前姿
キャラデザイン女の子・後姿
某ゲーム会社の課題でデザインしたものです。
対に男の子ヴァージョンもありますが、また後日アプーします。
別窓 | CG・イラスト | コメント:0 | トラックバック:0
200606250125
SAMURAI7 第九話『真っ二つ!』※キュウゾウとカンベエさまのラヴラヴなイラストつき(殺?)
侍7(キュウゾウとカンベエとシチロージ)
キュウゾウとカンベエさまのフラグ立ちまくりな第九話。
Q『生きてみたくなった』という訳で、キララが『その人は仲間じゃありません!!(見返したら、思いっきり『その人はです』って言ってますね。)』ということで、おコメ食べさせてもらえないけど(´Д⊂グスン!!とりあえず一員になりました~(祝)☆

細かなレビューは後ほど!!おサムライでいらっしゃってくださる方が思いのほか多いので、イラストをアプーしますww。
…つか“第九話”ってあなた今、何話目放送しとんのじゃっていう話…(あわワ)。

★6/24レビュー追記!!★
◆今回の事件◆
<1>
カンベエさま、お怪我!!
※ちなみにカンベエさまのフルネームは島田カンベエ
※ヒョーゴの“武士の風上にも置けぬ”飛び道具で、撃たれたンです。
 つかあの大きさ(ライフルらしいが…ランチャー並み)で人を正確に狙えるのが不思議だよ…フツー狙うの戦車か何かだろぅ。

キュウゾウ、カンベエさまの窮地を救う!!…フラグ1(笑)

カンベエさま、キュウゾウの命の危機を救う!!…フラグ2(ヲタクの血を騒がせるシュチュエーションだのォ…ww)

三白眼同士の火花散る睨み合い!!
(カンベエVSキュウゾウ)

キュウゾウが仲間になった!!??
ヒョーゴ『なぜダッ!!具腑ッ(吐血)』
Q『生きてみたくなった』…。+゚(゚´Д`゚)゚+。ブワッ
ヒョーゴ『…ガクッ』ちーん。
⇒ヒョーゴ君…ヒール(悪役)としての役割を立派に果たしました。成仏せいよ…(涙)☆

<2>
カツシロウ復活!!
※ちなみにカツさんのフルネームは、岡本カツシロウ
⇒薬が効いたとはいえ、ぷスっ!!と刺さった太もものケガなんですが…カツさん、飛び跳ねてますな…(汗)

とらわれの姫モードな(いやむしろ、ぐるぐる巻きでミノムシ状態な)キクチヨ救出!!
⇒カツさん、面目躍如です。

そして危なくなったカツさんを菊の字が、セーブ。
ここでもフォローフォロー♪
⇒つか、やっぱこのピンチっぷりは菊の字のお陰(せい)なんだが…Qもお仲間になったし、万事塞翁が馬っちゃね♪

<3>
フラグ乱立サムライ7!!

ホノカ&リキチ…ま、いいやここは(ワラ

カツシロウ&キララ(ここはオクテ組…カツさんは押しが弱いし…、キララどの察してくれないしww)
ウキョウ&キララ(ここはウキョウ一方通行だな…)

キクチヨ&コマチ(ここはほのぼの…親子か??ヘタしたらコマチが親御さんだなww)

カンベエさま&キュウゾウ(命の取り合いもできるスリリングな関係(笑))
カンベエさま&プロペラ・シチロージ(さすが古女房的息のぴったりかんかんな感じ。
カ『メシ』シ『あいよ』カ『フロ』シ『あいよ』カ『茶』シ『あいよ』カ『寝る』シ『床延べておきましたよ(愛)』以心伝心な家庭が築けそう(苦笑)。)

シチロージ&京女ユキノ(大人な恋愛です。ここが一番正しいか?)

キュウゾウ&ヒョーゴ(同じ職場?同士クールな関係で…ってヒョーゴは今回お亡くなりに⇒成仏せいよ…ちーん☆)

こう書くと、御コメ侍・ヘイハチと、色物師ゴロベエが蚊帳の外ですねぇ…。
※ヘイハチのフルネームは、林田ヘイハチ。ゴロベエのフルネームは片山ゴロベエで素。

◆今回の流れ◆
前置き超長く(レビューがだんだん脇に逸れて長くなってるっていう気が駿河。)なりましたが、本題

シチロージ「キクチヨのそこがかわいいのでしょう?」
カンベエさま「かもしれん…(ふッ)」
⇒[壁]・m・) プププ!!そうでしたか!!カンベエさま!!
あぽな子ほどかわいいのですよね☆ってすっかり保護者の気持ちだねぇ…ww
私もすっかりキクチヨを見る目は『あぁ嗚呼、仕様がないねぇ、この子はァ…』(キセルの灰を落としつつ)って、そんな感じになってますが…ww

ホノカの案内で式杜人(シキモリビト)の洞穴から、地上へ抜けたカンベエさま御一行だったが、そこへ突如、野伏せりの一隊が襲撃してくる!!

機械化した侍(雷電ズ) vs カンベエさま御一行ナマミのサムライの初の激突。

あ~ところで、第一話のレビューで、私、「紅蜘蛛とかってカコイイ!!☆どこで活躍するンだろうvv」なんて書いてますが、テキガタじゃないですかー…。
いや、カコイイ!!には変わりないですが、カンベエさま御一行に掛かったら、今回の雷電なんて、ジョイント部分断ち割られて、ソッコウやられてますよー…。
見栄えはいいのだが、御サムライの前になすすべなし!!
まるで飴細工をハサミでチョンチョン斬るかのようですよ。

「飛び道具には弱い」なんて仰ってますけど、飛んでくる玉を二つにガチ割ってますしねー…、無敵な御サムライさまたちです☆
それにしてもカタナの扱い無茶苦茶ですがな~。なんっつー研ぎ師泣かせ…(ワラ

Qさんが『生きてみたく』なったり、カツさんが復活したり、菊の字がミノムシから脱出したりと色々ありまして、エンディング♪巡りめーぐーる~♪

次回は、いざカンナ村へ!!

*****
御サムライ時間はウハウハしつつ見てますが~、ブログ用の絵が間に合わない(汗)ww犬カツさんとかキララ・ナコルル(笑)とか描きたいなぁww
別窓 | SAMURAI7 | コメント:8 | トラックバック:8
200606231423
クラシック・コレクション
wisp-logo
クラシック・コレクション

今もっているクラシックCDをご紹介♪
※志乃のクラシック・鑑賞レベルは初級です(笑)
※画像つきでご紹介できるものを貼っていきます。
※合唱が多いです。
※オススメのクラシック(特に合唱曲)がありましたら、コメント欄にて教えてくださいませネ♪
三大レクイエムは、
左のヴェルディのレクイエム、
下左のモーツァルトのレクイエム、
ここではご紹介していませんが、
フォーレのレクイエムです。
*
クラシックはまりのきっかけは、モーツァルトでした。
このモーツァルトのレクイエムには補筆した人によって、様々な“版”があります。このCDは、“バイヤー版”です。そのほかは、“ジュスマイヤー版”、“レヴィン版”など、様々な版があります。全ヴァージョンを聴いたわけではないので、どれがベストか、というのは今のところ分かりません。聞き比べるために、コンサートに行ってみたりしましたが…しかしどうやら同じ“バイヤー版”だったようです(苦笑)




クラシックは、楽曲は同じでも、指揮者・演奏者が違う様々なCDが売られています。
私もはじめは『何から聴いていいやら?』『買ってみて外したらイヤだ』というのがあって、クラシックは敷居が高かったけれど、カセットテープで聴いていた“モーツァルトのレクイエム”をどうしてもCDで買いかえる必要ができて、色々なサイトの評価を参考に、『エイヤ!』っと購入してから、エンドレスでCDを聴いていると、“モーツァルトのレクイエム”が好きになり⇒“クラシック”に興味を持ち⇒“クラシック”に関心が向き⇒いつの間にか聴きたい音楽の情報が増えている⇒ということで、着々とCDを購入していったのでした。

クラシックは、演奏者が大人数の割りにCDが安く、お得だなァ~と思います。
しかも、同じ楽曲で色々なヴァージョンがあったり、演奏者も好きな組み合わせ(指揮者・オーケストラなどなど)を選ぶことが出来たりして、楽しかったりもしますww。
しかし、昔の貴族は、モーツァルトやバッハに、『誕生日の音楽を作ってくれ』とか『踊りの曲を作ってくれ』だとか言って、“自分のためだけ”に作曲させていたのですから、何とも贅沢ですね。いや、モーツァルトはそれで食べていた“音楽職人(仕事)”であって、現代の私はその恩恵にあずかっているわけですが…(苦笑)。
おおっと待てよ?
作曲こそさせないけれど、音楽をとっかえひっかえ聴きまくっている現代の私たちって、中世の貴族生活並みでは…?



◆脱線して、スッキーMusicご紹介◆
※クラシック要素あり。

合唱スッキーな土壌はここからきていた!!
という訳で。声の重なりの美しさが実感できる楽曲が多々。和調なのにも弱いです。


これは映画音楽として作られたけれど、重低音で、壮大なクラシック。
というよりも、音楽は聴いていて好きかそうでないか、気持ちいいかそうでないかで決めてしまっていいと思う。
そういう軸で見たら、一も二もなく好き。

↓↓↓ガブリエルの憂鬱(押井守・公式サイト)
http://www.oshiimamoru.com/
↓↓↓川井憲次・公式サイト
http://www.kenjikawai.com/

◆ソウルフルなMusic◆


映画『殺しの烙印 ピストルオペラ』の主題歌として「野良犬のテーマ」が、挿入歌として「サイコアナルシス」が使われました。
鈴木清順監督、2001年。
人物それぞれが毒を持っていて、舞台っぽく、エゴラッピンの“バーラウンジで歌い上げるプロ崩れの女(いや、プロなんだけど)”の雰囲気とぴったりで面白かったです。

↓↓↓EGO-WRAPPIN(エゴラッピン)公式サイト
http://www.egowrappin.com/


言葉で埋め尽くされた隙のないソング。
聴いていると集中しすぎて、ぽかーんと口が開けっ放しになるほどカッコいい。
…早すぎてカラオケで歌えません(涙)

↓↓↓SOUL'dOUT(ソウルドアウト)公式サイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/SouldOut/index.html


映画『嫌われ松子の一生』の挿入歌。
パンチが効いていて、ソウルフルなのに弱いねー…。
映画のシーンを、プロモーション・ビデオとしてつけてほしいくらいイカしてました。
昭和風味”とか、それを象徴する“大きい水玉”(ショッキング・ピンクとかねー…)にも、弱い(笑)。

↓↓↓BONNY PINK(ボニーピンク)公式サイト
http://www.bonniepink.jp/


錆びてる感じ”だったり、独特の言語(節回し)感覚を持っていたり。
他では真似できない感じが、聴いていて面白い。

↓↓↓LOVEPSYCHEDELICO(ラブサイケデリコ)公式サイト
http://www.lovepsychedelico.net/

◆はみだしMusic◆
オススメせずにはいられない~!☆

鬼哭街CDジャケット。中央東口さん書下ろし。
廃墟を表現させたら天才的な“虚淵玄”氏原作の、分岐のないストーリーノベルとして作られた『鬼哭街』のオリジナルサウンドトラック。
音楽創作集団ZIZZ STUDIO製作の楽曲はスリリングで、触れると血がほとばしり出そうなほどエッジが効いていてカッコよく、“いとうかなこ”さんの歌う、「涙尽鈴音響」は澄んでいてとても美しいです。
完成度MAXな全16曲を収録。
(注)ニトロプラスの作るゲームはカッコよくて好きですが、このゲーム自体は、お子様入場不可!!なシーンもあるので気をつけてください…。
↓↓↓Nitro+(ニトロプラス)
http://www.nitroplus.co.jp/pc/
↓↓↓いとうかなこ・公式サイト
http://www.kanataro.com/
※「涙尽鈴音響」を試聴できます。
↓↓↓ZIZZ STUDIO・公式サイト
http://www.zizz-studio.com/
別窓 | ショート・ストーリィ | コメント:0 | トラックバック:0
200606221414
映画『TRICK(トリック)-劇場版2-』
自称・売れっ子(=家賃にも事欠く)奇術師の山田奈緒子と、プライドだけはオッソロしく高い石頭の物理学教授・上田次郎のコンビが、怪しげな超常現象の謎を解き明かす、“濃いィ”ミステリー、「トリック劇場版2」。
今回挑むのは、巨大な岩を動かし、村をも消し去るという壮大な奇跡を起こす筺神(ハコガミ)佐和子。
このシリーズ最強の霊能力者を相手に、2人がどんな闘いを繰り広げるのか!?

↓↓↓TRICK-劇場版2-オフィシャル・サイト
http://www.trick2.jp/index.html
※過去のTRICK-HPも見ることが出来ます。

◆配役◆
山田奈緒子/仲間由紀恵…『お前たちのやっていることは、全部お見通しだ!!』
…NHK大河ドラマの『功名が辻』でも、『にゃー』とか何とか言い出しそうでハラハラします。

上田次郎/阿部寛…『何故ベストを尽くさないのか?』
…毎回マトリックスばりの拳法??で戦う上田さんが楽しみだったりします。手足伸びるしね…自分が超常現象だよ根。

*
山田里美/野際陽子…『今回は選挙に打って出てみました。』奈緒子の母。全てを分かっていて、奈緒子に試練を与えているような気がしないでもない。
*
矢部謙三/生瀬勝久…『あくまでコレは、地毛!!』温泉で、原人の上に毛をポイポイするのが笑える…。
秋葉原人(クランド)/池田鉄洋…アキバ系で、『萌え…』が口癖。
*
筺神佐和子/片平なぎさ…2時間ドラマの女王。貫禄十二分。
映画出演は29年ぶりだとかなんとか。やっぱりサスペンスが忙しいから…?
…って、『嫌われ松子の一生』と2本立てで見たので、さながら“片平なぎさ祭り”でした(笑)

西田美沙子/堀北真希…『着信アリFinal』にも出演。目から星がでるヨww。『おじさま素敵…☆』ってアナタ、クラリス??by『ルパン三世カリオストロの城』
青沼和彦/平岡裕太…美沙子の幼馴染み。
*
池田ハル/大島蓉子…奈緒子の大家。最後は奈緒子のカメを持ち逃げ。“ネズミ(=ハムスター)”は逃げた。それにしても一体何ヶ月分、奈緒子に家賃を滞納されているのだろう??
ジャーミー/アベディン・モハメッド…ハルの、いつの間にかできちゃった婚な夫。2人子供がいる。顔を見るたび、無性にカレーが食べたくなる。

◆あらすじ◆
筺神村は、関東沖合いに浮かぶ小さな村である。
その山の頂上に乗っている巨大な岩は、この島を支配する霊能力者・筺神佐和子が、一人で、一晩のうちに持ち上げたものだという。

ある日、上田の研究室に青年・青沼が訪ねてくる。
10年前、筺神佐和子に連れ去られた幼馴染みの西田美沙子という女性を取り戻して来てほしいというのだ。
彼女からの手紙には、『もうすぐ私は殺されます』とあって…。

一人では怖い上田。
そんなことはおくびにも出さず、例によって奈緒子を巻き込み、佐和子と信奉者が待ち受ける筺神島へ、手漕ぎのゴムボートで渡った。

「山を駆け上る巨大な岩」「炎の中の瞬間移動」「消滅する村」…次々と繰り広げられる奇跡の数々に、2人は追い詰められていく。
最強の霊能力者を相手に、かつてない窮地に陥った奈緒子と上田は、このイリュージョンからEXITできるのか!?

◆感想◆
小刻みな笑いは健在。お約束な笑いも健在。
仲間由紀恵と阿部寛の“山田奈緒子”と“上田次郎”の掛け合いは、絶妙で、取替えのきかない黄金コンビなんじゃないかと思う。
オープニングで卵からカラフルな黄身がこぼれ落ちるのがシリーズでしたが、今回は、最終回にふさわしく、ヒヨコが生まれ、ドスがきいた声でなにやら言ってました根☆⇒劇場で確かめて~。

霊能力者・筺神佐和子との対決は、結果的に奈緒子と上田が勝ち、佐和子は有毒な熱の沼に投身してしまう。
しかし、警察に連れて行かれる親衛隊の、『筺神村の人々は、箱を閉じ、開け続け、佐和子様の出現を待ち続けるのだ』というセリフが切ない。
人は、自分が何たるものであるか、ということを確立するために、また、漠然とした不安を抱き、生きるために何かに依ってすがるものであったりする。

TRICKは、ドラマの中でも、そういうテーマを言い続けてきた。
詐欺の霊感で逮捕された男に少年が、『僕は助からないの?』と訊ねたら、『助からない、私はニセモノだから』と言ったりして。

『騙される方が悪い』という結論ではないはずだが、『神秘的なことを見せられて、それを妄信してはいけない』ということを長々と言っているように思える。
人は、自分の理解を超えたものを観ると信じてしまう。――信じた先に、説いてくれる人間がいなければ、騙され続けるままだ。

奇蹟がイリュージョンでも、本当だと信じていれば、こころは安らかなのかもしれない。
騙され続ければ、しあわせなのかもしれない。

しかしそれは、本当に、しあわせなのだろうか?
その欺瞞が崩れたときは、あっけないんじゃないかと思う。

“信じるものがある人の強さ”は、確かにあると思うけれど、まだ、信じるものをもたない私は、私の信ずるにたる『本物』はどこにあるのだろうと、ふっと思った。

◆オススメ図書◆
TRICKの奈緒子と上田の本心を言い合わない、意地っ張りな関係は、高橋留美子さんの描くキャラクター、『犬夜叉』の“かごめ”と“犬夜叉”、『らんま1/2』の“あかね”と“らんま”などに通じているかも!!
(勝手に解釈してしまうけれど。)
そういう関係にジリジリしたり、『早くくっつけ~』とか思いたい方には、高橋留美子さんはオススメですv
ストーリーもすごく面白いです( ´艸`)ムププ


◆デスノート写真◆
劇場ポスター2枚v
DEATH‐NOTE1DEATH‐NOTE2
別窓 | 映画 | コメント:2 | トラックバック:21
200606220109
ロッタちゃんのバムセ、わさわさ写真ww
ロッタちゃんの仲良しブタぬいぐるみ(バムセ)、わさわさww写真♪♪
こんなにかわいいバムセも、“大人の事情”で生産終了なんだそうですヨ。
ロッタちゃんのバムセ1ロッタちゃんのバムセ2

映画は、
『ロッタちゃん はじめてのおつかい』
『ロッタちゃんと赤いじてんしゃ』
原作:アストリッド・リンドグレーン
『小さいロッタちゃん』 (偕成社刊)
『ロッタちゃんとじてんしゃ』 (偕成社刊)
監督・脚本: ヨハンナ・ハルド
製作: ワンデマル・ベルゲンダール
1992年スウェーデン♪
別窓 | 写真 | コメント:4 | トラックバック:0
200606202119
続、FFⅦ(ファイナルファンタジー)、1P漫画
FFⅦ(comic3)※神羅カンパニィ、タークス編
FFⅦ(comic3)s

続、FFⅦ(ファイナルファンタジー・セブン)1P漫画、時効だから載せちゃおう♪'`,、 ( ´∀`) '`,、
――という訳で、思いのほかブログランキングの“応援ぽち”をいただいたみたいなので(感謝です♪)、スクエア関係の絵も含め、ぽこぽこ載せますww。
これも1997年発行のタークス本で載せていただいたモノです。

◆REDⅩⅢ(レッドサーティ)、MINIメモ。
FFⅦ(REDⅩⅢ1)FFⅦ(REDⅩⅢ2)

――っつか書くところがMINI過ぎますね(笑)
本当はコメント欄だったのですが、加工してみました。

◆SaGaFrontier(サガ・フロンティア)、クーン。メモ。
SaGaFrontier(クーン)

――スキャナーで取り込んだので、細かいトーンがモアレを起こしてしまっているのですが、お差支えなければ、印刷してメモや便箋にお使いくださいませv
(ただし、転載は不許可でございます。)
サイズが半端ですけど…ッすみませンです(汗)
別窓 | CG・イラスト | コメント:0 | トラックバック:0
200606190133
FFⅦ(ファイナルファンタジー)、1P漫画
FFⅦ(comic2)FFⅦ(comic1)
FFⅦ(comic2)
FFⅦ(comic1)

時効だから載せちゃおうコーナー♪'`,、 ( ´∀`) '`,、
という訳で、FFⅦの1ページ漫画を2枚です。
載せてもらった本の日付を見たら、1997年でした。はははビックリ。

私はREDⅩⅢが贔屓キャラでした~。
くるくるしてどかん!!とアタックするのがカッコよくて。
擬人化したら、“チョイ悪オヤジ”だと妄想を膨らましてゲームを進めていたところ、ナナキ…うはww
子供で、イメージがガラガラくずれましたとさ…_| ̄|○
好きだけどネ(描くのも楽しいし、キャラデザ全体が素晴らしいッス~。)

先行して記事にしたバレットは、アメコミっぽくて、描いていて楽しいキャラクターで。
あとあと載せようと思いますが、侍魂(サムライスピリッツ)のキャラクターでも王道なのはマッタク使っていないのに、花諷院和狆とか幻庵、色を描いていたりします。

じいちゃんとか、オヤジ(おっさん)、動物、アメコミっぽいキャラ、そういうのは描いていて幅が広がるし、楽しくって好きですだぁヽ(´∀`*)ノ
別窓 | CG・イラスト | コメント:4 | トラックバック:0
200606172342
イラスト、三輪車(カラー版)

三輪車(color)
イラスト:三輪車(カラー版)
※絵をクリックすると大きく表示されます。

「カラー版もあったハズなんだけどな~?」と思っていたら、ありましたのでアップ。
線をコピーして、コピックで彩色。
仮に色を決めるつもりが本気で塗ってしまい、結局こちらを提出しました。
当時は、パソコンで塗る方法を知らなかったので、全部手で塗っていました。
今もたぶん、手で塗った方が早いのではアルマジロ?
…ただし、後戻りきかない、お片づけはヘタ(汗)。
別窓 | CG・イラスト | コメント:0 | トラックバック:0
200606160010
FFⅦ(バレット)、イラスト
FFⅦ(BARETT)
時効だから載せてみようコーナー♪
FFⅦのバレットのイラストを引っ張り出してきました。
別窓 | CG・イラスト | コメント:0 | トラックバック:0
200606130039
サムライ7占いほか★私ってサムライですか??
このような占いを見つけたので、やってみました。うひゃヽ(゚∀゚)ノ
サムライ7占い⇒http://u-maker.com/190264.html

◆サムライ7占いの結果◆
ヘイハチさんのあなたは、外から見える部分と、心の内側の部分がかなり異なる、二面性のある性格。
他人からは、のんきでおちゃらけた人だと思われることが多いのですが、それは本当はナイーブで、時にシリアスになりすぎる内面を隠すための、道化師の仮面だったりします。とはいえ、その二面性のおかげでバランスが取れていることもあります。
好奇心は旺盛で、趣味の範囲は広く、しかものめり込んだらかなり熱心に打ち込みます。

⇒結構直球勝負ですが…ww

●志乃さんファンクラブの会員数は、現在3人です!

⇒リアルというかなんと言うか…少なッー…!!

● そんなあなたの本日の運勢はこちらです!
1位 ★ヘイハチ:新種の虫を発見します
⇒え?

侍
◆あなたのルパン三世キャラクターチェック>結果◆
あなたの漢(おとこ)のサムライ度を診断してみました。
あなたの漢(おとこ)のサムライ度はこんな感じ!

あなたの漢気度は【120%】ぐらいで【真のサムライ】の血をひいています。

おのれを知り、またおのれの為すことを心得ているあなた。
漢気が大変強く、信念溢れるサムライ気質の持ち主です。
現在の軟弱日本において、いまだ帝国精神を持ち合わせている稀有な存在といえるでしょう。

まわりから浮いてしまうことがあるかも知れませんが、
真の漢であるあなたは、

そんなこと気にすることはありません

気にしろ~!!
これからもまっすぐ、おのれの信じた道に向かって精進を続けましょう。

あなたにぴったりの武器:斬鉄剣(石川五右衛門所有)

ハラキリ度 100%
100%ってアナタ…(汗)なんでもかんでも切ってたら、お腹と生命がモチマセン。
神風特攻度 59%
ヤンキー度 57%
マザコン度 50%

◆あなたのルパン三世キャラクターチェック>結果◆
あなたがルパン三世のキャラクターの中で誰のタイプなのかを診断してみました。
あなたのルパン三世キャラクタータイプはこんな感じ!

あなたは【石川五右エ門】なタイプ。

地味なようでいて、いぶし銀な魅力で惹きつけるあなた。

そんなあなたを「ルパン三世」のキャラでいうならば【五右エ門】がぴったり。

普段は後手にまわっていても、ここぞというピンチのときは、愛刀斬鉄剣
道を切り開きます。
( ゚Д゚)オォ!!他の占いと共通項が!!
ちょっぴりガンコなところがタマにキズですが、そんな自分なりの信念を貫くところが、あなたの良いところともいえるでしょう。

友達の中では、

ダークホース的な存在を狙いたい
ところです。

五右エ門情報:
1・五右エ門は江戸期の名盗・石川五右衛門の十三代目の子孫である
2・五右エ門の斬鉄剣はチタン合金も斬れるが、コンニャクは斬れない
3・五右エ門はスキーとウインドサーフィンができる

天才度 40%
クール度 100%
また、つまらぬものを斬ってしまった…とかいいつつ、セーラー服には弱いです(笑)
ダークホース度 100%
ダークホース…確かにいいところに現れますよネ。いや、私じゃなくて。
狡猾度 100%
ダークホース度からはじき出されたんでしょうかねぇ。計算ずくだったらイヤだなァ。

↓↓↓GoisuNet(無料占いサイト)
http://www.goisu.net/

※『励ましジェネレーターβ版』の、“ヨン様”の励ましには爆笑です。
※ちなみに、『エヴァンゲリオン・キャラクター占い』の結果は、

ペンペン”でした。
 なにを考えているのかよくわからないようでいて、お風呂に入れば、ご機嫌な愛らしいキャラ…
 つうか、ミサトさんのペッツの温泉ペンギン…人ですらないですか?_| ̄|○
別窓 | SAMURAI7 | コメント:0 | トラックバック:0
200606120019
映画『花よりもなほ』
剣の腕はからきしダメ、逃げ足だけは天下一品な侍の仇討ちを描く、是枝裕和オリジナル脚本による時代劇。
是枝裕和監督といえば、前作の『誰も知らない』で、2004年カンヌ国際映画祭にて、当時14歳の柳楽優弥(やぐらゆうや)くんが、史上最年少で最優秀男優賞を獲得したことで話題騒然となった。

◆おおまかなあらすじ◆
時は、元禄14年(1701年)3月14日に浅野長矩が吉良上野介を斬りつけた事件(松の廊下事件)の一年後のこと。
青木宗左衛門は父の仇討ちのために、信州松本から、江戸へ出てきている。
仇討ちの相手は、顔の右側に大きな痣があるという。

貧しい長屋住まい。
人情あふるる半年を暮らしていくうち、あろうことか「仇討ちしない人生」もあると知ってしまう宗左衛門。
父に教わった剣の腕はまるで弱く、残されたことは仇討ちのみという、憎しみや悲しみしか自分にはないのか?をということを思いあぐねるうち、それだけではなかったことにも気付いてしまう宗左衛門。

そんなある日、宗左衛門は、ひょんなことからカタキを見つけてしまう。
その敵は、子供と、身ごもった妻と楽しげに手を取り合っていて―――

はたして、彼は、仇討ちするのかしないのか?

↓↓↓『花よりもなほ』オフィシャル
http://www.kore-eda.com/hana/op.html
nagaya mapはなかなか面白いンじゃないでしょうか~。

◆配役◆
岡田准一/青木宗左衛門…着物が似合うように、この映画のために少々太ったとか。
宮沢りえ/おさえ…すっかり時代物が板についてますねぇ~ヽ(´∀`*)ノ
*
浅野忠信/金沢十兵衛…青木宗左衛門のカタキ役。
『五条霊戦記』『アカルイミライ』『座頭市』『SURVIVE STYLE 5+』など、何気なく浅野さんの出演映画は観ています。
いい意味で、変わった役が多いですよね。特に、『SURVIVE STYLE 5+』はヘン!!だった…。
『五条霊戦記』など、時代物はカコイイです。

*
古田新太/長屋の貞四郎…劇団☆新感線の看板役者。
私はカコイイ!!と言い張るのだが、写真を見た人の反応はニブイ。
ちなみに、“新線”を単語登録していて、うっかり修正し忘れると、ご存じない方に「新線ですよ?」と指摘され、説明するのに四苦八苦する(゚д゚;)


◆感想◆
本当は、『嫌われ松子の一生』を観ようと思っていたのですが、目前でチケットが完売しましたー…うっわぁあぁあ…。+゚(゚´Д`゚)゚+。ブワッ
という訳で、劇団☆新幹線の看板役者、古田新太さんが出ていて少々興味のあった『花よりもなほ』に軌道修正いたしましたお。

ブログの左側に張ってある『映画観客動員数ランキング』では、現在8位ですけれども、席は、平日のせいもあってか??正直言って空き気味です。

本筋。
全体的にのんびりしたムード。生活を描いて、淡々としているかな?
物語に劇的な起伏を望んでいる方には、あまり向かないかもしれないです。

でも私は、池波正太郎氏をはじめとする、緩やかな?時代小説を読んでいるので、こういう「絶対にカタキを討たねばならないわけでもない…か。」っていうのは、ほっとする感じがしました。
ちょうど、友人とイザコザみたいなのがありまして~、「もう絶縁状送るか!?」とか思っている状態だったので、「まぁ、時間が解決するかもしれないし、しばらく様子を見ておく…か。」なんて思ったり。

こう、ね、ずっと長年一緒に遊んでいるグループがあって、Aさんに意見?をしたら、ある食事会にグループの他の人は誘って、私のことは、「誘っても肉はパスとか言いそうだから」とか他の人には言っていたそうなんですが、誘ってくれなかったのですよ~。
これって些細なことですかねぇ…。他の友人伝えから聞いたので、いっそう不快感増してますヨ。
自分としては、もんもんとしています。

まぁ置いておいて、『花よりもなほ』。
結局、宗左衛門は一計を案じて、カタキを討ちません。
――心の中の“クソ”を“モチ(賞金の百両)”に変えたわけです。

そして、カタキの子供(血は繋がっていないけれど)も、自分のやっている寺子屋に読んで、字を教えようという。
たぶん彼は、このまま士分にもどらず、貧しい長屋(市井)に暮らし続けるのではないか、というのを感じさせる終わり方でした。

観終わったあとは、ふわーっとやわらかく、優しい気分になっています。
私もゴタゴタはどうにか“モチ”に変えたいものです。
別窓 | 映画 | コメント:8 | トラックバック:23
200606081043
萌え萌え♪ひなたん塗り絵、カラーリング・ヴァージョンお披露目企画ヽ(´∀`*)ノ
元記事はこちら!⇒http://wisp.blog35.fc2.com/blog-entry-81.html
ひなたん♪原画ヴァージョン☆
ひなたんぬりえ

オリジナル・キャラクターの二宮ひなにみやひな、通称:ひなたん、活用形:ひなたま)の塗り絵をアップいたしましたところ、

リラオさまが塗ってくださいました☆

“魔法少女”なイメェジ~♪と言っていたのとぴったりで、感謝感激です!!ヽ(゚∀゚ )ノうひゃv☆
リラオさん彩色ヴァージョン☆
ひなたん(リラオさん彩色Version)

ナカバムリヤリお願いして、こちらにUPさせていただきました゚+.゚(*´∀`)゚+.゚
自分の線に色をつけてもらうのって、嬉しいし、楽しいですね♪
志乃・彩色ヴァージョン☆
ひなたん(志乃・彩色Ver)

私も塗ってみたのですが、自分でアニメっぽく塗るつもりが渋くなってしまいました(汗)
塗りのクセが抜けませ~ん。+゚(゚´Д`゚)゚+。ブワッ
色の違いがでて、面白いですネヽ(´∀`*)ノ

★★★リラオさんのブログへどうぞ♪★★★
↓↓↓リラルーム ~リラックマと楽しい仲間たち~
http://rirafumosama.cocolog-nifty.com/blog/

※かわいいグッズ(リラックマ!!がメインです♪)の記事がたくさん☆

★★★塗ってくださる方がいらっしゃいましたら、ブログのURLつきでどんどんご紹介させていただきたいと思います♪
ひなたんの似顔絵でもいいですヨ・・・ってどんなアイドルぶりやねん・・・(汗)
よろしくお願いしますです~ヽ(´∀`*)ノ
別窓 | CG・イラスト | コメント:2 | トラックバック:0
200606052224
SAMURAI7 第八話『怒る!』※キクチヨとコマチのほのぼのイラストつき(笑)
侍7(キクチヨとコマチ)
キクチヨとコマチのぼのぼの・・・もといほのぼのイラストを描きました。
まったくのイメージ(妄想とも言う)のみで描いたら、
コマチの衣装違ってました・・・すンまそん・・・。+゚(゚´Д`゚)゚+。ブワッ

◆今回の大事件◆
<1>

ウキョウに矢で射られて、

カツシロウ右太もも負傷~!!

まぢでウキョウって道楽息子な割に、「ほしいものは自分でゲット派」だね~。
その根性は見習いたい(いや、性格はどうかと思うが)。
ここでも、「キララキララ」言ってますわ・・・そんな訳で、捕まったら何されるか分からないぞ!!

逃げろキララ!!(汗)
 
<2>

カツシロウ、カンベエさまに

第五のサムライと認められる!!

・・・怪我した甲斐があったってもんだ・・・(涙)
カンベエさまって心憎いオ・カ・タ'`,、 ( ´∀`) '`,、
←人を心服させてしまう手法として、軍師というより、このアタリは策士ネ。

<3>

トラブルメィカー・キクチヨ三たび!!
野伏せりの後についていって、ラストに敵前に転がり出ましたが・・・。
カンベエさまに任せておくと、潜伏が上手すぎて敵に見つからず、劇的な展開にならないと思われるので、もはやキクチヨがいないと、サムライ7の話が面白く進みませんww
と言うわけで、次回もがんばれ、キクチヨ!!

◆今回の流れ◆
槍使い・シチロージを得て、禁足地へと漕ぎ出すカンベエさま御一行。
そこは、入ったものは生きては帰れないと言われている“式杜人”の洞穴であった。

緊張した面持ちで水路を進む面々の前に広がった光景は、墜落した戦艦の残骸の周りに、全身を仮面で覆った式杜人と、彼らの労働力として連れてこられた農民たちの集落。

そこで一触即発になるわけですが、芸は身を助ける
ゴロベエが、トカゲ??を「飲むよーん」で、耳から「出すよーん」で、農民たちが「おおぉぉおお!!」どよどよ!!「この人たちは悪い人でネェ!!」(一部管理人脚色)、な経緯がありまして、負傷したカツシロウの手当ても出来、一行にも部屋があてがわれたのでした。

式杜人って根はいい人(シャイ)なんでしょうかね?
カツシロウに、投薬するのに、誰にも気付かれないように上からそっとぶら下がってきて、吹き矢みたいにして狙い、ぷっと吹くんですよ~。
それで、
カツシロウに、ぷス!!って刺さる・・・。

どう見ても血管に抗生物質がきちんと流れるとは思えないんですが??
・・・いや、こういう無骨な優しさって好きよ・・・(笑)

式杜人の商売相手は野伏せり。
キクチヨはそっと追い始めるが、ヒョーゴたちに見つかってしまうのだった・・・!!

次回へ

※今回は、キクチヨ&コマチがかわいかったですね~v
キクチヨを追いかけるコマチ。っていうかコマチ!

天井の岩壁に貼り付けるのって豪腕だな!!
⇒思わずツッコミ・・・ファンタジーだっていうのに・・・ww
で、ウキョウのイラストを完成させるつもりが、思わず二人のにっこにこなイラストを描いてしまいましたとさ(笑)

◆前回から描いているウキョウのイラストは、引き続き色塗り中でございます♪
 近日完成予定。
 記事はこちらです⇒http://wisp.blog35.fc2.com/blog-entry-84.html
 応援いただきますと、完成が早まるかもしれませんww(夏休みの宿題みたいな様相を呈してきました・・・ww)
別窓 | SAMURAI7 | コメント:0 | トラックバック:4
200606051547
キティちゃんオリジナルストラップ、必ずもらえるキャンペーン♪

キティちゃんストラップ1
パッケェジ

これは、マルちゃんブランドでおなじみの東洋水産さんが、30周年(ブランドが?会社が??)ということで、マルちゃん焼きそばシリーズ、対象3商品についている応募マーク3枚を集めて送ると、必ず『Hello Kitty マルちゃん焼きそばオリジナルストラップ』がもらえる、というキャンペーンでした。
応募4/25(火)で終わっています。
キティちゃんストラップ2キティちゃんストラップ3
よこ(みぎ・ひだり)の図まえうしろの図

うーん、太っ腹♪キティちゃんがキャベツを抱えてて可愛いし、小さい焼きそばの袋がぶら下がっているのもいいわぁ~。

家はやたら焼きそばを消費するので、本来はストラップ3つはかたかったのですが、なぜか応募マークがついていないパックがあって、足りなくなったンですよね・・・(´Д⊂グスン
大型スーパーは、商品の入れ替わりが激しい(売れ行き良好)ので、キャンペーンの終わり際になると、早々と終わっちゃってますよね・・・。
小さいお店はキャンペーン終わってるのに、“終われてなかったり”しますが(;´Д`)ノ

ちなみに、対象商品は、焼きそば・塩焼きそば・ナポリタン焼きそば、とあるのですが、よく買うのは定番の「焼きそば」これは美味しい~。
豚肉やピーマン、しいたけ、ときにはもやしなどなどを入れて具沢山でいただくと、いっそう美味しいです♪

塩焼きそばは好みではないので、まだ試したことがなくって(美味しいという方、情報おまちしております)、

ナポリタン焼きそば
これは、まるっとパスタでやんすよ!ヾ(゚д゚)ノ゛

ケチャップ増量(濃い目が好きvこれをするとさらにスパゲティ・ナポリタァン・・・)して、ささみ・野菜などを追加するとさらにウマ馬~です!

↓↓↓東洋水産
http://www.maruchan.co.jp/toyosuisan/

↓↓↓マルちゃん焼きそば 必ずもらえるキャンペーン
http://www.maruchan.co.jp/yakisoba/index.html
※応募は2006/4/25(火)で終わっています。

◆猫つながり??で、近所のシロ、通称“ちろたん”のおおあくびを収録♪

 朝一の撮れ撮れですぜ♪ヽ(´ー`)ノ☆


シロ(ちろたん)1シロ(ちろたん)2
ひなたぼっこdeぬくぬく♪もわわぁあわあぁあん♪

転生するなら飼い猫になりたいっス・・・。
中島らもさんも言っていたけれど、『こやつらの苦痛な顔を見たことがない』⇒そのとーりぃ!!(*´・д・)(・д・`*)ネー
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:2
200606041234
| Wisp(ウィスプ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。