スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
SAMURAI7 第二話『喰う!』
カンベエ
◆今回はカンベエを描いてみました。

◆第一話『斬る!』のレヴューへ⇒GO!!

◆あらすじ◆は――次のサイトを見てネ。
↓↓↓サムライ7(NHK公式サイト)
http://www3.nhk.or.jp/anime/samurai7/main.html

↓↓↓サムライ7(GONZO公式サイト)
http://www.samurai-7.com/index.html

◆感想◆
メカ侍・キクチヨのめくら打ちのような戦いかたが無茶で好きですわv
メシどころか茶碗もお箸もバキュームして、さて、彼はどうやって栄養源にしているのでしょうか?w
性格がストレートでかわいいです。

カツシロウってイメージが、『八犬伝』の犬塚信乃と混ざってしまう。何故だろう?

で。題名の『喰う!』って、似非サムライの皆さんが、お百姓衆の苦労して作った御米を只食いする、『喰う!』なんでしょうかネ。
カツシロウとキクチヨも『喰ッ』ってましたが。

キュウゾウも少々でていましたね。謀反でも起こすのでしょうか?

*****本題。
変わらずクールなカンベエ(内心はホットなのでしょうが)。
キララの必死のお願い♪(byマイメロ)攻撃にも惑わされず、『帰れ』。はうぁ。
しかも『苦労するだろう(志乃的意訳)』とか言っているし。軍師だから先が読めるのか?

実際、虹雅渓の豪商アヤマロのぼんぼん・ウキョウに見初められて誘拐されてしまうキララ。
(ウキョウ・・・実行力のあるドラ息子だな・・・。)

カツシロウとキクチヨによってキララ奪還作戦?決行。(というより力技で・・・キクチヨは首の次は腕がもげてしまうのだけど、回路はどうなっているのですか?非接触型?)
二人がひきつけている間に、キララが追っ手を逃れるのだが、中天に突き出した行き止まりで、はるか下を見ると、カンベエが歩いている。

信じて飛ぶキララ。(婦女子が落ちてくるのは、ラピュタくらいでカンベンしてください・・・。)

それにカンベエ、横目で気づいて中空に蹴りだし、ダイレクト・キャーッチ。
エレベーターの上部に二人で着地し、ワイヤーを刀で切断して、さらに刀をコマとコマの間に突っ込んでブレーキに。
(『カンベエかっこいい!』とか思う前に『刃こぼれするうぅぅ、やめてぇぇ!!』と内心で叫ぶ私。思うところ違ッ!)
※細かいところだけど、エレベーターの頭のところに“天”って書いてあったのに感動。描き込んでる~。さすが~。

キララ『助けてくださると、信じていました』

第三話『ご冗談を!』に続く。※来週4/22は放送休止(涙)why?
スポンサーサイト
別窓 | SAMURAI7 | コメント:2 | トラックバック:2
200604151935
| Wisp(ウィスプ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。