スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
SAMURAI7、コマチとキクチヨほのぼの絵茶絵
SAMURAI7(コマチとキクチヨ)
SAMURAI7、コマチとキクチヨのほのぼのお絵かきチャット絵です。

参加させていただいたのは、先週以上前なのですが、PCが絶不調で接続できなかったっため、いまどきアップ(汗)
初心者にご説明をいただきつつで、その節はお世話になりましたm(_ _)m

チャットしながらリアルタイムに絵が描きあがっていくというのは、とっても面白いですね!
またぜひ参加させていただきたいです♪
スポンサーサイト
別窓 | SAMURAI7 | コメント:6 | トラックバック:0
200607192331
SAMURAI7キララ塗り練習ゑ。厚塗り気味。
侍7(キララ2)
SAMURAI7-キララ

NHK!放送休止が多すぎるヨ!(´Д⊂グスン
・・・という訳で、何気なくお試しソフトでキララたんを描いてみた。
そうしたら、完成して保存する段になって、なんと、“動画”でしか保存できないソフトでッ――!?ってか、動画なんかビタイチ要りませんつーぅの!!(;´Д`)ノ
苦肉の策で、プリントスクリーンして、貼り付けて保存してファイルに落としてみました・・・_| ̄|○

ほんと、説明書も読まずに、イキナリはじめるのよそうと思いました・・・。(でもきっとまたやっちゃう。)
別窓 | SAMURAI7 | コメント:0 | トラックバック:0
200607032359
SAMURAI7 第十話『集う!』※カツシロウ傷心の犬っころイラストつき。
侍7(カツシロウ2)
ツッコミどころが多すぎる第十話。三組に別れてカンナ村を目指してくれたお陰で、こちとらメモ取りながら観てますよ・・・ってどうやってこのカットしがたい名(迷)シーンを短くまとめろと仰いますか??ww

・・・そんな訳で、塗り途中ですが、イラストを仮アプー。
カツシロウが、コマチ&キクチヨ親子(もちろんコマチが保護者)に、キララどのへの恋心を突っつきまわられてましたねぇ(笑)。
カツさんっていじられキャラだわ・・・ww

で、イラストは、キュウゾウとキララ急接近をモクゲキしたカツシロウが『キララどの・・・』くぅうううんn・・・(犬っころ)っていうのが、妄想されたので描いてみました(笑)

文字レビューは後ほど更新しますです♪

◆2006年6月27日追記!
◆今回のポインツ◆
<1>
カツさん、キララどのへの恋心が萌え燃え
(見え見えとも言う。)

※場面を再現すべく、セリフ採録でお送りいたします♪
PART1:
カツ『先生、キュウゾウどのとキララどのを同じ組に置いたのは、お考えがあってのことでしょうか?』
カン『重要なのは、皆、村に入ることだ。』
コマ『カツの字、姉さまのことが気になってるですかァ?』
カツ『私は、別に・・・

PART2:
コマ『カツの字ったら、まだ姉さまのこと考えてるです。』
カツ『うぅ、ん、いい加減にしないか。』
コマ『隠しても分かるです。カツの字は、姉さまのこと、好いてるです。』
キク『ほーへへ、お前、分かりやすいなァ~』
カツ『キクチヨどの、誤解です。私は修行中の身。女生(ニョショウ)に懸想する暇などあろうはずもない!』
キク『はーへへへ、そうムキになるところがマスマスあやしいよな、ハ、へへへ~』
コマ『御サムライは、誰かを好きになっちゃいけないですか?』
カツ『だから、そういうタグイのことではないというに!!』
カン『お前の負けだ(フッ)』←カンベエさまでオチが着きましたネェww

PART3:
コマ『カツの字、まだ怒ってるですか?』
カツ『怒ってなど・・・ない
コマ『じゃ、なんでこっちにこないです?』
カツ『それは、その』
キク『おメェなぁ、サムライってのはこうビシッと凄みがネェともてネェゾ!』
カツ『だから、私は!』
コマ『そういえば、姉さま言ってたです。カツの字には戦場(イクサバ)の臭いがしないって。』
キク『ダメじゃん、おメェ!』
カツ『では聞くが!“戦場の臭い”とはどんなものだ?』
コマ『オラ、分かんネェです。でもきっと、御サムライのおっちゃんなら知ってるです。』
キク『そりゃおメェ!あれだ、うんとこりゃ、うんとこう、臭うったら臭うんだよ!』
カツ『ふぅ・・・
カン『フッフ(笑)』
キク『ハッ!悠長に構えてていーのかねー?考えても見ろッ!』
カツ『え?』
キク『ネエちゃんについてる新入り、ありゃ可なりの凄腕だ。・・・でもって、“モモタロウ”も女たらしときてる。村につく頃には、どうにかなっちまってるんじゃネェかね~!』
コマ『姉さまもあれでお年ごろです。』
カツ『バカバカしい。』
キク『とかいって、本音じゃ気になってるんだろ?』
カツ『いい加減にしろ!!

PART4:キュウゾウの破れた衣服をキララが繕ってあげているシーンをモクゲキして、カツシロウ。
キララどの・・・
もう、上のセリフの流れがあるので、カツさんの表情は、行き場のない子犬のようですよ~ww。
それにしてもよくやった、コマ&キク・コンビよ・・・第十話は神が降りた根ヽ(´∀`*)ノ!

<2>
キララ&キュウゾッさん、急接近☆

それにしてもキュウゾっさん、話中、「つけられてる」「サムライ、ゆえに。」「かたじけない」の、三回しか喋んないんでやんの・・・無口にもほどがあるよ・・・( ̄¬ ̄)
キララでなくてもフツー理解しあえないッちゅうの( ゚Д゚)!
シチロージがそれとなくフォーローの言葉を入れていたから、ここは陰の立役者ですね。カンベエさまがシチロージをこの班に回したのは間違いない!
それにしても途中、猜疑心の解けないキララにとばっちりで睨まれるし、古女房に何かと気苦労させるね・・・。

そのような訳で、シチロージが胃潰瘍か何かでブチ倒れそうな感じのイタバサミな雰囲気の中、敵の斥候が襲い掛かり、キララをかばったキュウゾッさんが腕に負傷したお陰と、問答『なぜカンベエさまを討ちたいと思われた思われたのでしょうか?』『サムライ、ゆえに。』があって、キララとキュウゾッさん急接近とあいなります。
それにしてもキララ、カツの字とキュウゾッさん・・・どっちかな~。
キララってカツの字の想いには当に気付いてて、知らぬふり~な魔性な女っぽいんですが・・・なにせ隠れてても気配はスグに察知しますから(笑)
今回、なんかQさんに萌え燃えな感じが・・・(汗)カツの字、かわいそ素(´Д⊂グスン

◆今回の流れ◆
砂漠での戦闘により、カンベエさまご一行の無敵な戦力が野伏せりたちに知られるところとなり、そのため、カンナ村までは敵の偵察に見つからないよう、三組に分かれての隠密行を行うことに。
(クッ、レビューややこし素・・・)
合流地点は、村の付近の橋の手前にある翼岩である。

第一班:山中ルート/カンベエさま+カツさん+コマチ坊+?
第二班:荒野ルート/シチロージ+キュウゾッさん+キララどの
第三班:市街ルート/ゴロベエ+御コメサムライ+リキチ(別称:我ら陽気な旅一座)

菊の字『オレサマどいつについてやりゃーいーんだよ!?』
カンベエさま『お前は・・・読めん!!』
軍師でも菊の字の行動は想定外なようで・・・(笑)

しかしすぐに第一班に、こんな感じで、加わるんですがww
カツ『・・・先生、キクチヨどのがいないと、なんとも静かですね。』
カン『いないと物足りんか?(笑)』
コマ『うん!』
がさがさがさ。全員警戒。菊の字、木の陰から出てきて、
キク『あー!まいったまいったww、よう~コマチ坊。』
コマ『キクの字!!やっぱりオラに付いてきたですネ。』
キク『付いてきたんじゃァネェ!!おメェがオレサマの前を歩いてたんだ!!』
コマ『よしよし、そういうことにしてあげるです♪』
キク『お前なぁ・・・』
やっぱりコマチがキクチヨの保護者って感じですねぇ(笑)

第一班は、コマ&キクの神の降臨的カツさんいじり会話がありまして~、カンベエさまのカツの字に対する『なにゆえサムライを志す?』という禅問答がありまして~、無事に到着。
全体的に、カツさん受難?な旅でしたなァ。

第二班は、シチロージが『娘さんが一緒だ、足並みを揃えてはどうだい?(対Qさん)』とか『サムライッてのは、口は置いといて、体張ってナンボだから(対キララ)』とか、必死に?間を取り持ち(´Д⊂、その甲斐もあって、2人の仲は縮まってゴール!
カンベエさま、労ってあげて・・・マヂで。
この回でシチロージが苦労人だってことがよく分かったよ(笑)そしてワッちのシチロージ・ポインツも急上昇だよ・・・w

大問題??の第三班
道中は楽しげに、リキチに“マグソ・コエダユウ”と付けたり、ヘイさんは“ホホ・エミノスケ”なんていう芸名をつけていたのですが・・・。
野伏せりがウロウロしてるからって何だからって・・・色物・・・というか、有り体に言って、オカマに扮装しちゃった_| ̄|○

リキチ『やめてけれェー!なしてオラ、すね毛剃らなんねんだァあー!?』
ゴロ『うるッさいわネェ!ヤツラに見つかっちゃうでしょオ!?』
ゴロ『どぅだぁ~、なかなかに別嬪だろうー!』
ヘイ『いやぃや~ホホ・エミノスケには、かないませんて』
娘さん『はいはぃ。次はオべべ変えなきゃね♪』
リキチ『もう御仕舞いだス!二人とも壊れちまっただァアア!!!(涙)』

・・・何気に一番似合っているリキチ。

テクテク歩いていくと、野伏せりに見咎められる一行。いや、いかにも不審者だし・・・ww
ゴロ『もうやぁーね、ノブちゃん、滅相もございませェんー♪』

一触即発状態で、リキチがオトコ(オカマだけど)になって、一芸の踊りを披露!
野伏せりが、ゲップを出して、そそくさと去ってゆきました・・・。何か、スカンクの最後ッ屁(失礼)喰ったみたいな逃げっぷりで・・・。
それにしても頑張ったね、リキチ・・・。+゚(゚´Д`゚)゚+。ブワッ

そんなこんながありまして、第三班も翼岩に到着しました♪
カンベエ様のお迎えのセリフが振るっています(笑)
珍道中であったようだが・・・』

★話としては、キララとキュウゾッさんの距離が縮まったことに主眼が置かれていたのですが・・・なぜかレビューでは色物に主眼が置かれてしまいましたとさww・・・お・おかしいな(笑)?
*****
以上、今回はセリフ採録でお送りしました☆

◆オマケ◆※画面をクリックすると別窓で表示します。
カツの字、
グリーティング?
カード
侍7(カツシロウ)ハガキ
今回の副産物です。カードにしてみました。
よろしければご利用くださいませ♪
何だか雨に濡れて迷子になっている子犬みたいで、送られても何のグリーティング・カードか?、って感じですが・・・(苦笑)
※転載は不可ですが、サイズの変更は可です♪
別窓 | SAMURAI7 | コメント:4 | トラックバック:11
200606261825
SAMURAI7色塗り練習編『シチロージ』
侍7(シチロージ)
↑BEFORE↓AFTER
侍7(シチロージ-厚塗り練習)
今回は、線を起こしつつ、厚塗り。
め、メンド草ッ(笑)
こんなサイズなのに、遅遅として進みませんヨ…( ゚Д゚)あぅ
しかし、肌にホワイト入れる段になると、立体感が出て楽しい♪
続きはするかどうか不明ですが、すると思われ・・・(はっきりしろ!!)
別窓 | SAMURAI7 | コメント:2 | トラックバック:0
200606261135
SAMURAI7色塗り練習編『カンベエ』
侍7(カンベエ)
↑BEFORE↓AFTER
侍7(カンベエ-厚塗り練習版)
板絵を使って、“塗り”の練習をば。
この位のサイズだと塗っていて楽しさが続きますです♪(笑)
水彩より厚塗りのほうが向いているかもしれない・・・??
何だか、本格的に勉強したくなってきた。
別窓 | SAMURAI7 | コメント:0 | トラックバック:0
200606260004
SAMURAI7 第九話『真っ二つ!』※キュウゾウとカンベエさまのラヴラヴなイラストつき(殺?)
侍7(キュウゾウとカンベエとシチロージ)
キュウゾウとカンベエさまのフラグ立ちまくりな第九話。
Q『生きてみたくなった』という訳で、キララが『その人は仲間じゃありません!!(見返したら、思いっきり『その人はです』って言ってますね。)』ということで、おコメ食べさせてもらえないけど(´Д⊂グスン!!とりあえず一員になりました~(祝)☆

細かなレビューは後ほど!!おサムライでいらっしゃってくださる方が思いのほか多いので、イラストをアプーしますww。
…つか“第九話”ってあなた今、何話目放送しとんのじゃっていう話…(あわワ)。

★6/24レビュー追記!!★
◆今回の事件◆
<1>
カンベエさま、お怪我!!
※ちなみにカンベエさまのフルネームは島田カンベエ
※ヒョーゴの“武士の風上にも置けぬ”飛び道具で、撃たれたンです。
 つかあの大きさ(ライフルらしいが…ランチャー並み)で人を正確に狙えるのが不思議だよ…フツー狙うの戦車か何かだろぅ。

キュウゾウ、カンベエさまの窮地を救う!!…フラグ1(笑)

カンベエさま、キュウゾウの命の危機を救う!!…フラグ2(ヲタクの血を騒がせるシュチュエーションだのォ…ww)

三白眼同士の火花散る睨み合い!!
(カンベエVSキュウゾウ)

キュウゾウが仲間になった!!??
ヒョーゴ『なぜダッ!!具腑ッ(吐血)』
Q『生きてみたくなった』…。+゚(゚´Д`゚)゚+。ブワッ
ヒョーゴ『…ガクッ』ちーん。
⇒ヒョーゴ君…ヒール(悪役)としての役割を立派に果たしました。成仏せいよ…(涙)☆

<2>
カツシロウ復活!!
※ちなみにカツさんのフルネームは、岡本カツシロウ
⇒薬が効いたとはいえ、ぷスっ!!と刺さった太もものケガなんですが…カツさん、飛び跳ねてますな…(汗)

とらわれの姫モードな(いやむしろ、ぐるぐる巻きでミノムシ状態な)キクチヨ救出!!
⇒カツさん、面目躍如です。

そして危なくなったカツさんを菊の字が、セーブ。
ここでもフォローフォロー♪
⇒つか、やっぱこのピンチっぷりは菊の字のお陰(せい)なんだが…Qもお仲間になったし、万事塞翁が馬っちゃね♪

<3>
フラグ乱立サムライ7!!

ホノカ&リキチ…ま、いいやここは(ワラ

カツシロウ&キララ(ここはオクテ組…カツさんは押しが弱いし…、キララどの察してくれないしww)
ウキョウ&キララ(ここはウキョウ一方通行だな…)

キクチヨ&コマチ(ここはほのぼの…親子か??ヘタしたらコマチが親御さんだなww)

カンベエさま&キュウゾウ(命の取り合いもできるスリリングな関係(笑))
カンベエさま&プロペラ・シチロージ(さすが古女房的息のぴったりかんかんな感じ。
カ『メシ』シ『あいよ』カ『フロ』シ『あいよ』カ『茶』シ『あいよ』カ『寝る』シ『床延べておきましたよ(愛)』以心伝心な家庭が築けそう(苦笑)。)

シチロージ&京女ユキノ(大人な恋愛です。ここが一番正しいか?)

キュウゾウ&ヒョーゴ(同じ職場?同士クールな関係で…ってヒョーゴは今回お亡くなりに⇒成仏せいよ…ちーん☆)

こう書くと、御コメ侍・ヘイハチと、色物師ゴロベエが蚊帳の外ですねぇ…。
※ヘイハチのフルネームは、林田ヘイハチ。ゴロベエのフルネームは片山ゴロベエで素。

◆今回の流れ◆
前置き超長く(レビューがだんだん脇に逸れて長くなってるっていう気が駿河。)なりましたが、本題

シチロージ「キクチヨのそこがかわいいのでしょう?」
カンベエさま「かもしれん…(ふッ)」
⇒[壁]・m・) プププ!!そうでしたか!!カンベエさま!!
あぽな子ほどかわいいのですよね☆ってすっかり保護者の気持ちだねぇ…ww
私もすっかりキクチヨを見る目は『あぁ嗚呼、仕様がないねぇ、この子はァ…』(キセルの灰を落としつつ)って、そんな感じになってますが…ww

ホノカの案内で式杜人(シキモリビト)の洞穴から、地上へ抜けたカンベエさま御一行だったが、そこへ突如、野伏せりの一隊が襲撃してくる!!

機械化した侍(雷電ズ) vs カンベエさま御一行ナマミのサムライの初の激突。

あ~ところで、第一話のレビューで、私、「紅蜘蛛とかってカコイイ!!☆どこで活躍するンだろうvv」なんて書いてますが、テキガタじゃないですかー…。
いや、カコイイ!!には変わりないですが、カンベエさま御一行に掛かったら、今回の雷電なんて、ジョイント部分断ち割られて、ソッコウやられてますよー…。
見栄えはいいのだが、御サムライの前になすすべなし!!
まるで飴細工をハサミでチョンチョン斬るかのようですよ。

「飛び道具には弱い」なんて仰ってますけど、飛んでくる玉を二つにガチ割ってますしねー…、無敵な御サムライさまたちです☆
それにしてもカタナの扱い無茶苦茶ですがな~。なんっつー研ぎ師泣かせ…(ワラ

Qさんが『生きてみたく』なったり、カツさんが復活したり、菊の字がミノムシから脱出したりと色々ありまして、エンディング♪巡りめーぐーる~♪

次回は、いざカンナ村へ!!

*****
御サムライ時間はウハウハしつつ見てますが~、ブログ用の絵が間に合わない(汗)ww犬カツさんとかキララ・ナコルル(笑)とか描きたいなぁww
別窓 | SAMURAI7 | コメント:8 | トラックバック:8
200606231423
サムライ7占いほか★私ってサムライですか??
このような占いを見つけたので、やってみました。うひゃヽ(゚∀゚)ノ
サムライ7占い⇒http://u-maker.com/190264.html

◆サムライ7占いの結果◆
ヘイハチさんのあなたは、外から見える部分と、心の内側の部分がかなり異なる、二面性のある性格。
他人からは、のんきでおちゃらけた人だと思われることが多いのですが、それは本当はナイーブで、時にシリアスになりすぎる内面を隠すための、道化師の仮面だったりします。とはいえ、その二面性のおかげでバランスが取れていることもあります。
好奇心は旺盛で、趣味の範囲は広く、しかものめり込んだらかなり熱心に打ち込みます。

⇒結構直球勝負ですが…ww

●志乃さんファンクラブの会員数は、現在3人です!

⇒リアルというかなんと言うか…少なッー…!!

● そんなあなたの本日の運勢はこちらです!
1位 ★ヘイハチ:新種の虫を発見します
⇒え?

侍
◆あなたのルパン三世キャラクターチェック>結果◆
あなたの漢(おとこ)のサムライ度を診断してみました。
あなたの漢(おとこ)のサムライ度はこんな感じ!

あなたの漢気度は【120%】ぐらいで【真のサムライ】の血をひいています。

おのれを知り、またおのれの為すことを心得ているあなた。
漢気が大変強く、信念溢れるサムライ気質の持ち主です。
現在の軟弱日本において、いまだ帝国精神を持ち合わせている稀有な存在といえるでしょう。

まわりから浮いてしまうことがあるかも知れませんが、
真の漢であるあなたは、

そんなこと気にすることはありません

気にしろ~!!
これからもまっすぐ、おのれの信じた道に向かって精進を続けましょう。

あなたにぴったりの武器:斬鉄剣(石川五右衛門所有)

ハラキリ度 100%
100%ってアナタ…(汗)なんでもかんでも切ってたら、お腹と生命がモチマセン。
神風特攻度 59%
ヤンキー度 57%
マザコン度 50%

◆あなたのルパン三世キャラクターチェック>結果◆
あなたがルパン三世のキャラクターの中で誰のタイプなのかを診断してみました。
あなたのルパン三世キャラクタータイプはこんな感じ!

あなたは【石川五右エ門】なタイプ。

地味なようでいて、いぶし銀な魅力で惹きつけるあなた。

そんなあなたを「ルパン三世」のキャラでいうならば【五右エ門】がぴったり。

普段は後手にまわっていても、ここぞというピンチのときは、愛刀斬鉄剣
道を切り開きます。
( ゚Д゚)オォ!!他の占いと共通項が!!
ちょっぴりガンコなところがタマにキズですが、そんな自分なりの信念を貫くところが、あなたの良いところともいえるでしょう。

友達の中では、

ダークホース的な存在を狙いたい
ところです。

五右エ門情報:
1・五右エ門は江戸期の名盗・石川五右衛門の十三代目の子孫である
2・五右エ門の斬鉄剣はチタン合金も斬れるが、コンニャクは斬れない
3・五右エ門はスキーとウインドサーフィンができる

天才度 40%
クール度 100%
また、つまらぬものを斬ってしまった…とかいいつつ、セーラー服には弱いです(笑)
ダークホース度 100%
ダークホース…確かにいいところに現れますよネ。いや、私じゃなくて。
狡猾度 100%
ダークホース度からはじき出されたんでしょうかねぇ。計算ずくだったらイヤだなァ。

↓↓↓GoisuNet(無料占いサイト)
http://www.goisu.net/

※『励ましジェネレーターβ版』の、“ヨン様”の励ましには爆笑です。
※ちなみに、『エヴァンゲリオン・キャラクター占い』の結果は、

ペンペン”でした。
 なにを考えているのかよくわからないようでいて、お風呂に入れば、ご機嫌な愛らしいキャラ…
 つうか、ミサトさんのペッツの温泉ペンギン…人ですらないですか?_| ̄|○
別窓 | SAMURAI7 | コメント:0 | トラックバック:0
200606120019
SAMURAI7 第八話『怒る!』※キクチヨとコマチのほのぼのイラストつき(笑)
侍7(キクチヨとコマチ)
キクチヨとコマチのぼのぼの・・・もといほのぼのイラストを描きました。
まったくのイメージ(妄想とも言う)のみで描いたら、
コマチの衣装違ってました・・・すンまそん・・・。+゚(゚´Д`゚)゚+。ブワッ

◆今回の大事件◆
<1>

ウキョウに矢で射られて、

カツシロウ右太もも負傷~!!

まぢでウキョウって道楽息子な割に、「ほしいものは自分でゲット派」だね~。
その根性は見習いたい(いや、性格はどうかと思うが)。
ここでも、「キララキララ」言ってますわ・・・そんな訳で、捕まったら何されるか分からないぞ!!

逃げろキララ!!(汗)
 
<2>

カツシロウ、カンベエさまに

第五のサムライと認められる!!

・・・怪我した甲斐があったってもんだ・・・(涙)
カンベエさまって心憎いオ・カ・タ'`,、 ( ´∀`) '`,、
←人を心服させてしまう手法として、軍師というより、このアタリは策士ネ。

<3>

トラブルメィカー・キクチヨ三たび!!
野伏せりの後についていって、ラストに敵前に転がり出ましたが・・・。
カンベエさまに任せておくと、潜伏が上手すぎて敵に見つからず、劇的な展開にならないと思われるので、もはやキクチヨがいないと、サムライ7の話が面白く進みませんww
と言うわけで、次回もがんばれ、キクチヨ!!

◆今回の流れ◆
槍使い・シチロージを得て、禁足地へと漕ぎ出すカンベエさま御一行。
そこは、入ったものは生きては帰れないと言われている“式杜人”の洞穴であった。

緊張した面持ちで水路を進む面々の前に広がった光景は、墜落した戦艦の残骸の周りに、全身を仮面で覆った式杜人と、彼らの労働力として連れてこられた農民たちの集落。

そこで一触即発になるわけですが、芸は身を助ける
ゴロベエが、トカゲ??を「飲むよーん」で、耳から「出すよーん」で、農民たちが「おおぉぉおお!!」どよどよ!!「この人たちは悪い人でネェ!!」(一部管理人脚色)、な経緯がありまして、負傷したカツシロウの手当ても出来、一行にも部屋があてがわれたのでした。

式杜人って根はいい人(シャイ)なんでしょうかね?
カツシロウに、投薬するのに、誰にも気付かれないように上からそっとぶら下がってきて、吹き矢みたいにして狙い、ぷっと吹くんですよ~。
それで、
カツシロウに、ぷス!!って刺さる・・・。

どう見ても血管に抗生物質がきちんと流れるとは思えないんですが??
・・・いや、こういう無骨な優しさって好きよ・・・(笑)

式杜人の商売相手は野伏せり。
キクチヨはそっと追い始めるが、ヒョーゴたちに見つかってしまうのだった・・・!!

次回へ

※今回は、キクチヨ&コマチがかわいかったですね~v
キクチヨを追いかけるコマチ。っていうかコマチ!

天井の岩壁に貼り付けるのって豪腕だな!!
⇒思わずツッコミ・・・ファンタジーだっていうのに・・・ww
で、ウキョウのイラストを完成させるつもりが、思わず二人のにっこにこなイラストを描いてしまいましたとさ(笑)

◆前回から描いているウキョウのイラストは、引き続き色塗り中でございます♪
 近日完成予定。
 記事はこちらです⇒http://wisp.blog35.fc2.com/blog-entry-84.html
 応援いただきますと、完成が早まるかもしれませんww(夏休みの宿題みたいな様相を呈してきました・・・ww)
別窓 | SAMURAI7 | コメント:0 | トラックバック:4
200606051547
SAMURAI7 第七話『癒す!』※ウキョウ・イラスト作成実況中継つき
侍7(ウキョウ)
SAMURAI7・ウキョウ

トラブルメィカー・キクチヨ、「癒しの里」に推参!!

と・いう訳で~・・・やっぱりキクチヨ、レギュラーでしたかヽ(´∀`*)ノ
⇒そりゃそうだろう・・・あんなおいしいキャラクター・・・。
またまた色んな物騒なもの(キュウゾウ御一同)を連れてきちゃいます。

◆今回の流れ◆
遊興娯楽の宿場街「癒しの里」に落ち延びたカンベエ御一行様。

そこには古女房<サムライ>・シチロージ☆がいた。
(カツシロウは文字通り、“女房”だと思っていたケドネ!!
 ・・・カンベエの戦時の副官です。
 宿場も知らないし、カツシロウ・・・そんなんじゃ先々心配だよ??)

お座敷で太鼓持ちの生活をしつつ、料亭「蛍屋」の女将ユキノと情を交わしていて、一生ここにいようかという矢先なのですが・・・

そこに現れる不吉オトコ・カンベエ!!(´Д⊂グスン。

シチロージ「なぁに、夢をみていたんでさぁ」
ユキノ「あんたなんかシンジまいなぁ・・・」

という訳で、ウキョウらに追われるまま、危うい水路に漕ぎ出すのでした・・・。

◆今回のイラスト◆ウキョウ仮UP(⇒今後、線を起こしつつ色をのせていきますのでお待ちくださいね♪)。
しかし画面が大きくなってしまった・・・(汗)テンプレート崩れる崩れる_| ̄|○

検索で『ウキョウ・イラスト』でこられる方が多いので、「これはいっちょ描かねば・・・!!(汗)」という妙な焦りとともに一枚。
リクエスト(コメントなどなど)と評判によって記事が変わりますですよ♪

◆5月30日追記~ウキョウ進化?形態~◆
※絵をクリックすると、別ウインドウで、元サイズで開くとです♪
侍7(ウキョウ2)
SAMURAI7・ウキョウ2※髪彩色、ポーズ追加中バージョン


侍7(ウキョウ3)
SAMURAI7・ウキョウ3※さらにポーズ追加中バージョン


◆更新履歴6月2日:烏帽子の黄色、袖の補足。
侍7(ウキョウ4)
SAMURAI7・ウキョウ4※烏帽子(?)・襟・服一部彩色、髪増量ww、ポーズ決定バージョン

と、言う訳で~徐々に描き込みしているウキョウでございます。
最近厚塗り癖がついて、髪が重くなってしまった・・・。
でも表情も重いので(´ロ`;)カンベンしてください・・・_| ̄|○
顔も微妙に補正しましたヽ(´∀`*)ノ☆
烏帽子(?)と襟を塗ったら、髪の塗り方を変えたくなってしまったです(゚д゚;)あぅ。
衣装もマイナーチェンジ??してみました。

◆更新履歴6月3日:右袖彩色、髪減量。
侍7(ウキョウ4)
SAMURAI7・ウキョウ5

み、道のり遠いことに着手してしまったわ~(;´Д`)ノ
でも楽しい・・・ww
彩色作業が別日になっているので、塗り方変わってますねぇ(汗)すまそ・・・_| ̄|○
サムライ7、何回かに渡ってお送りします。

◆更新履歴6月6日:左袖彩色、帯彩色。
侍7(ウキョウ5)
SAMURAI7・ウキョウ6

あと一息!!
帯は、むかし自HP用の素材で作っておいたのを転用しました。
全体の着色ができたら、加工・模様入れしていきますよ~!←余力があれば(笑)

◆更新履歴6月25日:完成・・・にしておきま腑。
侍7(ウキョウ)
SAMURAI7・ウキョウ7

他の御サムライゑを描いたりしていたら、こんな日付に。すみません・・・_| ̄|○
上手い人の絵の完成までの動画を見たら、『こんなやり方をしていたのか・・・!』と目からウロコの発見がボロボロ。で、手袋を思わずそれで厚塗り。
・・・って塗りに統一感ないよ・・・。
背景は、昔、何気なく描いておいた背景を転用しました。
絵はやっぱりレイヤーの関係(いや気力の関係も大)で、一気に描いたり塗ったりした方がいいですね。
そして、色々残しはあるけれど、力尽きました・・・ちーん。お粗末!!
別窓 | SAMURAI7 | コメント:0 | トラックバック:6
200605292216
SAMURAI7 第六話『任せろ!』
ゴロベエ
今回は、ゴロベエのイラストを描いてみました。


SAMURAI7のイラストも5枚目になりました♪
ゴロベエは、カンベエの参謀役ということで、毎度・安心して見ていられますねぇ~。

今回の話の流れとしては、
1.都からの勅使を暗殺され、犯人を挙げるべく侍狩りがはじまる。
2.キクチヨ暴走で、派手派手しく監獄に入っていた侍たちを脱走させて、キララ一同の潜伏先が見つかる( ゚Д゚)あぅ
3.侍狩りに取り囲まれ、脱出劇を展開

4.貨物列車を起動したが、目前の線路を爆破されたため、キクチヨがワイヤーをタグってスピードを落とし、皆が脇へ逃れる。

5.その間襲ってきたテキをキクチヨが、なぎ払っている間に、テキと貨物列車もろとも、爆破された大穴と爆炎の中へ落ちてゆく・・・。

うわーん、キクチヨ~!!(´Д⊂グスン
(出だしはメチャメチャ君のせいだけど)こげなことになるとは~!!・゚・(ノД`;)・゚・

ぜったい復活するハズ!!(でも製作がGONZOだからな・・・)
ますますSAMURAI7、見逃せないぜヽ(´ー`)ノ
別窓 | SAMURAI7 | コメント:2 | トラックバック:6
200605241404
| Wisp(ウィスプ) | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。